Tags » Basic Economics

Basic Economics Exam Question The other

こんばんは。

経済学のテストの1時間前に起きて、車で学校に行こうと思いましたが車が家になく、仕方なくスクーターで学校に行きました。足が今でもガクガクです。

父が退院してお祝いに寿司に行きました。最近多いです。好きなんでいいですけどね。

その他と題しましたが、まだ途中です。朝になってから個人Lineででも聞いてください。

Diary

Basic Economics Exam Question2

見返りにジュースやアイス、昼ごはんを奢ってくれる皆さんこんばんは。

今日はバイトでした。明日もバイトです。明後日は経済学のテストなんですが持ち込み可なので何もやらずに甘えてます。基礎経の方は一応やらなければいけないので、そろそろ進めていきます。

この国が貿易をして関税を課さなければ国際価格に等しい国内価格が市場価格となる。
この国が購入関税を課すならば、市場価格はその分だけ高くなっているものとする。
いま、ある財についての国内消費者の需要曲線をDD’、国内生産者の供給曲線をSS’とする。
現在までこの財に輸入関税(重量税)が課されていたが、これを撤廃した場合の余剰の変化に関して述べなさい。というものです。早速解いていきましょう。

まず関税がある場合のグラフを見てみましょう。

もも色の部分が消費者余剰、水色の部分が生産者余剰です。これは前回のテストでも使った気がしますので詳しい説明は省きます。

次に関税を撤廃したときのグラフを見てみましょう。

世界価格まで価格が落ちました。そしてもも色の消費者余剰が増え、水色の生産者余剰が減りました。

世界価格と関税の関係を見ていくために拡大します。

消費者余剰は関税の撤廃により、橙色(Aとする)、紫色(左をBとする)、(右をDとする)、黄緑色(Cとする)の分だけ増加しました。

生産者余剰は橙色(A)の分減少しました。

そして黄緑色(C)の部分は、政府の収入だったものですが、関税の撤廃によりなくなり(減少し)ます。

全体の余剰としては、A+B+C+D-A-C=B+Dとなり、紫色(B+D)の分増加します。

以上を説明できれば満点だと思います。

お疲れ様です。

Diary

Basic Economics Exam Question8

もう土曜日です。 月曜日に経済学、火曜日に基礎経済学、木曜日に中国語のテストが待ち構えています が、勉強してないので焦ってます。

流石に休日に一問もやらないのはアレ(若者の語彙力不足)なので記事を書きながら問題8を解きたいと思います。

消費関数C=40+0.5Y 投資I=80兆円 政府支出G=40兆円とする。完全雇用GDP水準が500兆円であるとき、この水準を達成するには政府支出をいくら拡大または縮小する必要があるか(数字、関数は適当)。

まずは均衡国民所得を求めます。均衡国民所得とは総需要と総供給が一致している生産量のことです。

総需要をEとすると、この問題では、E=C+I+Gとなります。

総供給をYとすると、E=YなのでY=C+I+Gと求まります。

この式にC=40+0.5Yを代入すると、Y=40+0.5Y+I+Gとなります。

整理して、

0.5Y=40+I+G

Y=2*(40+I+G)

となります。これが均衡国民所得です。

完全雇用GDPとは、失業者がいない状態での国内総生産の事です。要するにY=500兆であることが望ましいわけです。この問題では、Gを求めたいので、Gを定数にします。

均衡国民所得Y=2*(40+I+G)にそれぞれ代入します。

500=2*(40+80+G)

500=240+2G

260=2G

G=130

完全雇用GDPの水準を達成するために必要な支出が130兆と出ました。

元が40兆円なので、90兆円拡大すれば完全雇用GDPの水準を達成することが出来る。

が答えです。

国民均衡所得を出すのが面倒くさい人は、C=c+bYとし、Y=1/(1-b)*(c+I+G)にG以外をそれぞれ代入すれば、完全雇用GDPが求まりますのですぐに答えが出ます。

おやすみなさい

Diary

Basic Economics Exam Question5

対策プリントをもらいました。

キリスト教が明日なので、問題5だけ解説を書いておきます。

等利潤直線と生産曲線が互いに接している時、それぞれの傾きが等しい。 この条件は何を意味しているかという問題です。

これはケインズの基本的命題です。

等利潤直線の傾きは実質賃金率を表しています(多分)。等利潤線と生産曲線が接しているということは、利潤最大化が行われているということです。

よって、労働の限界生産物と実質賃金率が等しくなると利潤が最大となることを意味している。で正解だと思います。

講義のノートもプリントも無いので正解しているかはわかりません。知っている人がいれば教えてください。

Basic Economics