Tags » IaaS

My Little Slice of Cloud - Part 2: Hardware and Hypervisors

Catch this series in the middle? Part 1 is here.

Now that I had decided to build a system to handle virtualization it was time to select hardware. 646 more words

Cloud

ITR、IaaS選定手法に4つの“指向性評価”--事業の方向性との適合性を評価 [ #cbajp ]

ITRは8月27日、ビジネスに貢献できるIaaSを選定するための、独自手法として4つの「指向性評価」を提唱、解説したホワイトペーパーを公開(PDF)した。このホワイトペーパーでは、ビジネス貢献を目的としてIaaSを選択する手法を紹介している。ITRでは、テクノロジやコンポーネント、継続性、トータルソリューションという4つの指向性で評価、選定することを提唱している。

http://japan.zdnet.com/cloud/analysis/35052947/

Business

データベースNo.1のOracleは、マーケティングでもNo.1になれるか? [ #cbajp ]

「どれだけOracleがマーケティング分野に真剣に取り組んでいるのか、それを示します」と言うのは、日本オラクル 代表執行役社長 兼 CEOの杉原博茂氏。日本オラクルでは2020年までにNo1クラウドカンパニーとして認知されるビジョンを掲げている。Oracleの言うクラウドは、世間一般でイメージしやすいSaaSやIaaSのパブリッククラウドだけではない。

http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/6098

Column

IBM、SoftLayerベアメタルサーバの時間貸しを可能に [ #cbajp ]

IBMは米国時間8月26日、SoftLayerのベアメタルサーバが時間貸しで利用可能になったと発表した。SoftLayerは、ベアメタルサーバや仮想化されたプラットフォームを利用できるIaaSを提供するIBM傘下の企業。ベアメタルサーバはこれまで月単位で利用できたが、短期利用を望む企業の要望には応えることになった。

http://japan.zdnet.com/cloud/analysis/35052927/

Topic

クラウド経済通のアーキテクトが必要な理由 [ #cbajp ]

以前の記事では、これからの利用を検討している読者に向けてクラウドサービス事業者の選び方や、IaaS業界を中心とした事業者の状況を俯瞰した。今回は視点を逆にして、クラウドサービス提供事業者らの視点による座談会を実施。事業者やエンジニアの視点から、今後のITインフラの方向性について議論してもらった。事業者ならではの視点や、現場近くでユーザーの状況を見ている人たちの視点は、IaaS未経験の読者にも参考になることだろう。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1408/12/news017.html

Service

OpenStack is getting a hug from VMware and Eucalyptus

What’s OpenStack position in the market?

OpenStack traditionally had competition from both well-established closed-source vendors and other open-source initiatives. Time has passed, and the cloud world has matured. 567 more words

Cloud