Tags » Opensouce

Facebookはなぜ人工知能向けツールをオープンソースにするのか [ #cbajp ]

フェイスブックは、自社のオンラインサーヴィスの向上に用いている人工知能(AI)ツールのオープンソース化を進めている。そのほとんどは、フェイスブックやほかの研究者がすでに学術誌に発表しているAIアルゴリズムを、より活用するためのものだ。

http://wired.jp/2015/01/20/facebook-open-sources/

Wired

Facebookがディープラーニングツールの一部をオープンソース化 [ #cbajp ]

機械学習の世界では今、”deep learning”(ディープラーニング, 深層学習)という言葉が流行っている。それはGeoff Hintonなどの研究者が広めた技術で、彼は今Googleにいて、その前はMicrosoft Researchにいた。またYann LeCunなどの研究者は、コンピュータに物や人の話を認識させる、今よりももっと良い方法を模索している。

http://jp.techcrunch.com/2015/01/17/20150116facebook-open-sources-some-of-its-deep-learning-tools/

TechCrunch

ホーキング博士の意思伝達システムは「オープンソース」:四肢麻痺の患者に応用できる仕組み [ #cbajp ]

インテルは12月2日(米国時間)、スティーヴン・ホーキング博士専用につくられた新しい意思伝達システムを発表した。このシステムはオープンソースであるため、世界で300万人にのぼる四肢麻痺や運動ニューロン病の患者に応用できる。ACAT(Assistive Context Aware Toolkit:援助型コンテクスト認識ツールキット)と呼ばれるこのシステムは、インテルとホーキング博士の長年にわたる協力の賜物だ。

http://wired.jp/2014/12/03/hawking-intel-system/

Wired