Tags » OpenStack

OpenStack Identity API v3

The Identity API primarily fulfills authentication and authorization needs within OpenStack, and is intended to provide a programmatic facade in front of existing authentication and authorization system(s). 10,266 more words

Cloud Computing

ノベル社長が説く「商用SDN不要論」 [ #cbajp ]

本連載「松岡功の『今週の明言』」では毎週、ICT業界のキーパーソンたちが記者会見やイベントなどで明言した言葉をいくつか取り上げ、その意味や背景などを解説している。今回は、ノベルの河合哲也代表取締役社長と、SAPジャパンの馬場渉バイスプレジデント兼チーフ・イノベーション・オフィサーの発言を紹介する。

http://japan.zdnet.com/cio/sp_12matsuoka/35051354/

OpenStack

レッドハット、Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform 5の提供開始 [ #cbajp ]

Red Hat, Inc.は、Red HatのOpenStackディストリビューションとして3世代目にあたるRed Hat Enterprise Linux OpenStack Platform 5の提供開始を発表した。Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platformは、先進的なクラウドユーザー、通信事業者、インターネットサービスプロバイダ(ISP)、およびパブリッククラウドホスティングプロバイダが、クラウド基盤としてOpenStackを利用することを想定して設計されている。

http://thinkit.co.jp/news_event/2014/07/25/5136

Enterprise

レッドハット、企業向けOpenStackディストロ--VMWare環境をサポート [ #cbajp ]

レッドハットは7月23日、OpenStackディストリビューション「Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform(RHEL OSP) 5」の説明会を開催した。企業向けのLinuxディストリビューション「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」をベースにしている。すでに提供されているRHEL OSP 5は、レッドハットのOpenStackディストリビューションとしては第3世代になる。

http://japan.zdnet.com/cloud/analysis/35051316/

Enterprise

SAP、「Cloud Foundry」と「OpenStack」のスポンサーに--クラウドを強化 [ #cbajp ]

SAPは、オレゴン州ポートランドで開催中の「O’Reilly Open Source Convention」(OSCon)で米国時間7月22日、2つの主要なオープンソースプロジェクトのスポンサーになったことを発表した。そのプロジェクトとは、業界をリードするPaaSクラウド開発プロジェクトであるPivotal Softwareの「Cloud Foundry」と、広く普及しているIaaSクラウド開発プロジェクトであるOpenStack Foundationの「OpenStack」だ。

http://japan.zdnet.com/cloud/analysis/35051291/

IaaS

レッドハット、「Enterprise Linux OpenStack Platform 5」を提供開始 [ #cbajp ]

「Enterprise Linux OpenStack Platform」は、クラウドユーザー、通信事業者、インターネットサービスプロバイダ(ISP)、およびパブリッククラウドホスティングプロバイダが、クラウド基盤としてOpenStackを利用することを想定して設計されているという。エンタープライズクラスのクラウドプラットフォームとして位置づけられる「Enterprise Linux OpenStack Platform」は、Red Hat Enterprise Linuxをベースとしており、OpenStackテクノロジと共同エンジニアリング、そして統合が行われているという。

http://enterprisezine.jp/article/detail/6033

OpenStack

Loading Virtio Drivers For a Windows 2012 R2 Install via Qemu/KVM

It’s been a while since I’ve created a Windows Server image (namely because I hate Windows so much), so the last time I created an image with qemu/kvm I loaded the virtio drivers as a floppy drive with KVM. 256 more words

OpenStack