Tags » PhD

Reject but encourage resubmission

With a dream to be a world-class scientist, you decide to pursue a PhD. One more reason for this decision is that you want to live up to all the expectations of your family and society. 1,252 more words

Blog Posts

Bridging the Gap, but how many gaps?

Today I had the pleasure of meeting some great people, some of whom I only knew through Twitter before I met the real ‘them!’ But I also had to consider a few tricky concepts which merit a bit of reflection… 468 more words

BSL

10 week report 執筆中

私の所属するPhD courseでは、10 week reportというレポートの提出が義務付けられており、ただいま作成真っ最中。

最初の10週間にやったことの報告と、これから1年間の計画を記載するというもの。最初の数週間に、色々な人の意見を総合すると、どうも出せばいいだけのものみたいで、たぶん最初の10週間に学生が迷い子にならないように設定された課題と私は解釈しました。

・・・にも関わらず、ばっちり迷い子になりました…

やっぱり新しい環境になれるのには想像以上に時間がかかりました。特に、日本に帰ってから、今まで以上にトラディショナルな環境(意味不明な用語であることを承知の上で使っております)で時間を過ごすことが多かったので、自分を周囲の環境に合わせようとする私は、自分が想定していた以上に「日本人」になっていたように思います。そして新しい環境になかなか慣れない自分に優しくなれなかったです。

前回のミーティングからやっと少しずつペースがつかめてきたような気がしていて、ちょっとはよくなってきたかなというところ。

こんな日々の中で見つけたいくつかの原則。

1.自分が自分の一番の友達になる

大変な中助かったのは、助けを求めたときに、誰一人として私のことを拒絶する人がいなかったこと。スーパーバイザー、大学内外の友人、全員みんな私の話を聞いてくれました。一方で、自分はというと、自分の力を信じてはいるものの何となく自分に優しくない。ああ、一番自分のそばにいる自分が自分に優しくなれないんじゃ、自分がかわいそうじゃないか!と気づいたのがつい先日。

2.時間にこだわらない

PhD studentの週当たりのwork hourが何時間くらいと言われているようですが(もう忘れちゃいました。35-37時間?)、あまり気にしないことにしました。多分私は1日6時間くらい机に向かっているのが限度な気がするので、とりあえず本当かどうかは置いておいて、自分は短時間集中タイプと割り切って、長時間働けなかったことを後悔しないことにしました。

3.睡眠はしっかりとる

ほかに、運動と食事も入れたいけど、とりあえず自信を持って実践できているのは睡眠のみ。せっかく何時から何時までという勤務時間が決まっていないのだから、好きなだけ寝る〜!おかげで偏頭痛発作は激減しました。

4.学生であることを喜ぶ!

考えてみればこんな贅沢なことはありません。そのために高いお金を払ってますけどね!!こんなことをもっと若い時にやりたかったな~とチラリと思うこともありますが、とりあえず、学生気分を満喫すべし。

5.言いたいことは言う

最初の数週間は、なんだか言いたいことを言えない不思議な状況でした。日本でもよくあった気がするんだけど、忙しくてあまりダメージにならないうちに過ぎ去っていた気が…。そんなこんなしているうちに、実は自分には、言いたいことをあまり害ない感じで言えるという特技があるらしいことに気づきました。ということで、言いたいことを言っても大丈夫みたいなので、言うようにします。

6,日々振り返る

今まで毎月と毎週の振り返りをしていたのですが、毎日の振り返りも追加することにしました。日本でお仕事しているときはそんな暇はなかったけど、今は毎日しておかないと本当に次の日に迷子になるので…。

本日はもうお仕事終わりにいたします。日に当たる時間を増やすために、今日お散歩したときの写真をつけたいけど、今度追加します!

明日は午前中にレポートの続きをやって午後はクリスマスマーケットに行ってきます♪ 本当は普通の買い物もしたいけど、レポート終わってからかなあ…。

お休みなさいませ。

日々のこと

How I Have Changed Since Attending Grad School

There’s quite a famous quote that precisely described about my current life. That -

People change. Things change as time travels.

There’s no doubt about that.

600 more words
Ramblings

我怎麼能讓研究論文或技術報告簡潔? / 如何為我的研究論文或技術報告創建一個專業的佈局? (研究生英文編修出版投稿日報) 11/23/2014

研究生英文編修出版投稿日報:
* 我怎麼能讓研究論文或技術報告簡潔?
* 如何為我的研究論文或技術報告創建一個專業的佈局?
* 學術英文投稿教學影片 (308) Academic Research Tips
* 去除修飾語所造成的問題 (明白寫作) 英文編修訓練 (11 / 12) 187 more words
ESL