Tags » Residence Permit

January: Aim big... - The best on EPRS blog

We started the year with a big bang! In January we gave you 51 posts, one new “author” and one new feature on the blog – since 14 January you are able to see all our statistical visuals in one place. 309 more words

BLOG

A Tale of Two Hospitals, Part I

Most of my first week in China is a blur. I don’t know if it was just adrenaline, or every waking moment being more bizarre than the last, but a large part of my memory gap is probably because of the time I spent waiting in lines. 1,335 more words

Beijing

Bloomberg's Article on Golden Visa Portugal

Bloomberg Interviewed Fine & Country‘s Managing Partner Nuno Durão about how Foreign people are successfully Investing in Portugal through Golden Visa Schemes

Almost a year ago Bloomberg wrote an article describing all the advantages People outside EU can enjoy by investing in countries like… 95 more words

24.06.2014 The decision regarding your application has been made. The authority concerned will contact you.

This is what I saw when I logged into the Finnish Immigration’s website to check on the status of our residence permit applications. 

139 more words
Finland

Manifesting a Carte de Sejour

I have been remiss in my blog writing lately. Chalk it up to STRESS!!! I haven’t been able to keep my lips from trilling, let alone write something cognizant. 672 more words

Life In France

Air Plane Chiket, Insurance, Residence Permit

<Towards Japanese>

どうやってスウェーデンへの留学を可能にするかは、期間とか、大学の制度とかで全然ちがって参考にならないと思うので、留学が決まってからしたことをメモしておきます。

0.期間と住まい

ちなみに私が行く大学は9月から講義が始まりますが、8月に留学生向けのスウェーデン語の集中講座があり(無料!)それを受けることにしました。なので、住まいも8月から入居できるようにしました。あちらの大学のコーディネーターにお任せしたところ、近隣の複数の大学の学生が住む大きな寮の一室を用意してくれました。電気、水道、インターネット代含めておねだんひと月3900SEK(スウェーデンクローネ)。2014年6月現在、1SEK=15.2円(ちょっと前より高くなってる。涙)なので6万弱です。ほんとかよ。寮でこれかよ。と思ってしまいますが、むこうでフラット(アパートの一室)を借りようとするともっとするらしいです。

1.航空券の手配

大学に代理店の方が来てくださって、便利でお得なチケットをいくつか紹介していただきました。どれも各航空会社の正規のチケットで1年間有効、復路の便の日程を有料or無料で変更可能なもの。ただ、代理店にお任せすると+5,000円くらいするとのことで、ちょっとためらいました。私の住んでいるところからは中部国際空港が一番近くて、できれば関空や羽田に行かずにすんだらいいなーと思っていたので、とりあえず紹介いただいたものからルフトハンザ航空(フランクフルト経由)を使うとこまではしぼりました。

で、値段。笑 色々調べてみたのですが、見つかるのは代理店が取り扱っているものばかりで…つまり手数料が… ルフトハンザのWebページから、代理店の方に教えていただいた値段はユーロバリューロングステイという長期滞在用のお得な航空券の値段だということが分かりました。この券だと2回まで復路便の変更が無料で出来るので便利!申し込みの仕方がいまいちわからなかったので電話で予約を申し込むことに。電話口の方ありがとうございました。航空券は予約した日から1年以内のフライトしか予約できないので、とりあえず復路の日付はてきとーで申し込みました。8月出発より7月出発の方が17,000円安いと書いてあったので、7月の終わりぎりぎりに出発することにして、燃油サーチャージ代、空港の利用料とか全部含めて19万弱。 http://www.lufthansa.com/online/portal/lh/jp/topoffers/content?nodeid=31798257&l=ja&cid=1000276

2.留学保険の加入

一通りカバーしつつあまり高くないものをということで11カ月で15万程度のものを選びました。

3.居住許可

スウェーデンに3カ月以上滞在しようとする場合、居住許可(Residence Permit)が必要となります。(3か月以内であれば日本人は申請なしで滞在できます)2014年現在、この申請を行うのに必要なのはパスポート、保険の契約書、受け入れ先の大学から送られてくる入学許可の書類、生活していけるだけの十分なお金があることを証明する書類(銀行口座の残高証明や奨学金の証明)です。オンラインでの申請が可能で、これらをPDFファイルで提出します。許可がおりたらメールでお知らせが来るそうで、そしたらパスポートだけ持ってスウェーデンへ入国、あちらで指紋の登録などをして居住許可カードというものを受け取る流れとなっています。http://www.swedenabroad.com/ja-JP/Embassies/Tokyo/8/2/

これに関して、よく分からない点が多かった残高証明についてまとめておきます。三菱東京UFJ銀行の場合。

  • 申し込みは窓口で。必要なものは通帳orキャッシュカード、登録してある印鑑。1枚発行につき700円程度かかります。
  • 残高証明書は口座を作った支店で発行される。つまり、他の支店などで申し込んだ場合、郵送になる(銀行に登録されている住所に届けられる)
  • 申し込んだその日づけで発行しようとすると、口座を作った支店であっても郵送になる。これはその日の残高がまだ確定していないため。(日が変わるまでにお金がまた動く可能性があるので、それを待ってからでないと発行ができない)逆にいえば、その前の日の日付を指定すればその場で発行してもらうことができる。多少時間がかかります。

これが一番よくわからなかったので、誰かの参考になればいいなと思います。

スウェーデン

Your Residence Permit is Lost in Turkey?

For those who find this post and are in a hurry to catch the plane, press read more and you’ll find the excerpt of what you have to do. 703 more words

English