Tags » Vba

会社員給料を増やす方法

以前、私の考えだと、収入とは会社員給料と安定的副収入であると定義した。

今回はこのうち、会社員としての給料をあげる方法を考えてみた。

会社員給料を分解してみる。

①会社員給料=②基本給+③手当

となると思う。

②は規定の分だけ働けば必ずもらえる金額で、③は残業や夜勤をするともらえる不定の給料と考える。

となると、私のように長期的な目線で年収を増やしたいと考えると、着目すべき点は②の基本給である。

では基本給をあげるにはどうしたらよいか。それは出世である。出世と言っても、幹部になるとかそういう事でなく、社内での自分の地位をあげる事だと思う。スキルが認められて昇給する、これも出世なのではないかと思う。

となると、出世(昇給)するためにはどうしたらよいか。簡単である。より会社に貢献する事だ。そして認められる。

どんなスキルが必要になり得るか、そんな事を考えていきたいと思う。

個人手には業務効率化のためにExcelの勉強をしている。そういった技などもこのブログで紹介していけたらなと思う。

Excel VBAとは、すごく噛み砕いて言うと、プログラミング的な事をして、ルーチンワークを自動化したり、ややこしい作業をユーザーのために分かりやすくしたりできるものである。

私の考え方

SumSpecial : User Defined Functions

Membuat Sendiri Function Excel

Bila function-function yang tersedia di dalam MS Excel masih belum cukup spesifik bagi Anda untuk melakukan proses data yang sesuai kebutuhan Anda, maka tidaklah sulit untuk membuat sendiri… 368 more words

VBA

Doing more with your Excel

Your daily work involves crunching numbers, doing numerical analysis and even simple task like data entry into spreadsheets.  It is mundane and time consuming. But do you know you can make your life easier and the daily work more productive? 72 more words

Excel

Link Data ke List Box - UserForm

ListBox RowSource in Excel for Mac

Excel 2011 for Mac tidak mendukung fitur Rowsource untuk ListBox maupun ComboBox. Tidak seperti Excel for Windows, kalau kita membuat sebuah List Box atau ComboBox dalam userform maka pada… 134 more words

VBA

Get List of Recipients of Your Messages in Outlook

terrible code, but it works

Sub test()

Const filepath As String = "C:\!will_temp\sent_to.txt"

Dim sentItems
Dim myNameSpace
Dim sentFolder
Dim i As Long, j As Long
Dim currItem, currRecip

Open filepath For Output As #1

Set myNameSpace = Application.GetNamespace("MAPI")
Set sentFolder = myNameSpace.GetDefaultFolder(olFolderSentMail)
Set sentItems = sentFolder.Items

For i = 1 To sentItems.count
  Set currItem = sentItems(i)
  For j = 1 To currItem.Recipients.count
    Set currRecip = currItem.Recipients(j)
    Print #1, currRecip.Name
  Next j
Next i

Close #1

End Sub

Test Driven Development in VBA: Eating Our Dogfood

You heard me right. TDD in VBA. It’s completely possible. I know because I’ve spent the last two weeks using Rubberduck’s Unit Testing framework doing it. 858 more words

VBA

Calling XLAM/XLL/Automation UDFs from VBA: Evaluate, Run, or Reference?

I have this nagging feeling that I do not know the best way to call UDFs from VBA.

So after a couple of days of research here is what I have found out so far. 1,225 more words

VBA