Tags » イタリア料理

First Kitch Hike

先日、うちで初めてのキッチハイクイベントが行われました。

キッチハイクとは簡単にいうと、自分の作る料理が食べたい人をもてなす、また逆に他の人の手作り料理を食べに行くというウェブサービスです。

KitchHike

料理作りが好きな私はすぐ「やってみたい!」と思って、家まで食べに来た3人の方のためにイタリア家庭料理のコースを用意しました。

では、その時のメニューを紹介しましょう(^o^)

前菜
・ハマグリとホッキ貝のオーブン焼き (Bis di molluschi gratinati)
・たことポテトサラダ (Insalata di polpo)
・ペパーミント香るズッキーニのヴィネガー漬け (Zucchine all’aceto e menta)
・自家製リコッタチーズ (Ricotta fatta in casa) 42 more words

イタリア料理

野菜スイーツ

中目黒の「パティスリー ポタジエ」に行ってきました。

大分知られているようですが、野菜を使う「ベジスイーツ」の店です。

恥ずかしながら、私はこの店を全く知らなくて、友達に教えてもらった時は是非行ってみたいと思いました。

確かにケーキやクッキーなどに野菜を使うのはなかなか珍しいと言えます。

食べたのは次の3つです:

① ルッコラゼリー&黒ゴマ豆乳ムース

黒ゴマ・豆乳好きな私にたまらない一品w

でもルッコラゼリー以外は野菜感があまりないかもしれません。

② トマトショートケーキ

友達が食べ、一口いただきました。

ポタジエと言えばこれです。イチゴの代わりにトマトにするとあっさり酸味が出ますが、トマトの独特の甘さも一緒に味わえます。

③ ビーツシュークリーム

ビーツの他に小松菜など色々な味がありました。カラフルなクリームが素敵でした。

あくまで食べたものに関しての感想なんですが、全体的に言うと、もう少し「野菜っぽく」に作ってもいいと考えました。

甘さを控え、野菜のうま味を更に感じさせるといいんじゃないかなと~

お店のコンセプト、国産で自然農法の野菜を使ったりし、安全・健康に配慮しているのは良かったです(^_^)。

・・・それで、私も「野菜スイーツ」を作りたくなってホームパーティーのために人参ケーキを用意!

材料:

イタリア料理

Riso Venere(イタリアの黒米)

天気が暖かくなり、久しぶりに自分が作った、春にぴったり料理を紹介したいと思います。

イタリアから送ってもらった黒米を使いました。

はい、イタリアにも黒米があります。「riso venere(リーゾ・ヴェネレ)」、または「riso nero(リーゾ・ネーロ)」と言い、普通のスーパーでも買うことが出来ます。

独特の芳しい香りがある黒米はビタミンとミネラルの他に白米よりたんぱく質も多く含みます。

野菜、魚介と合わせて調理したので更に栄養豊富な完全食になったと思います。

① 黒米とカレー風味エビ、ズッキニ、パプリカ

黒米は普通に茹でました。

野菜と海老は調味料(*)と一緒にフライパンで炒め、出来上がったらご飯とお皿に盛り付け。

野菜と魚介の組合せは他に色々あると思います。色彩がいいのは今回これを選んだ理由の一つです。

(*)塩こしょう、カレー粉(お好みで唐辛子とフェンネルも)。 

② サーモン黒米とグリーンピースクリーム

これはフライパン(または中華鍋)で炒めたサーモンの切身、海老、玉ねぎ、チェリートマトに茹でた黒米を加え、1分ほど火にかけました。

別の鍋で玉ねぎを炒め、塩こしょうを入れながらグリンピースを煮ました。

そして残った少量の茹で汁と一緒にミキサーにかけてクリームを作りました。

最後にご飯とグリンピースクリームをお皿に盛り付けて完成です~

これもやはり色とりどりですね!

また黒米で調理をする機会があったら、チーズやクリーム系の料理にしてみたいと思います(^_^)

イタリア料理

チョコの時期

もうすぐバレンタインの時期である2月に入るので、「チョコレート」というテーマはぴったりだと思って(^^)。

まぁ、チョコが好きな方にとっては「チョコレートの時期」なんてないですけどねw

私は一年中、特に寒い時に食べたく(飲みたく)なります~

とにかく、バレンタイン辺りにまたチョコをテーマにした書き込みをすると思いますが、今日は先週行ってみたお店について話します。

最近表参道ヒルズにオープンしたチョコレートバー「MAX BRENNER」です。

ホームページはここ

入るために並ぶのが分かっていて、しかも週末なら更に長く待つだろうと思っていました・・・が・・・

3時間も並んで待つことは流石に想像外でした(O_0)

それでも頑張って友達と一緒に並んだ結果、ずっと試してみたかった絶品チョコを食べることが出来ました。

まず私が注文したのはカプチーノです(やっぱりイタリア人ですからw)。

お洒落な形のカップの縁に置いてあるチョコレートキューブが

だんだんカプチーノに溶け込み、最高の組み合わせを味わいます<3

カプチーノと一緒に頼んだのは「メルティングチョコレートハートケーキ&シェイク」です。

メニューによりケーキの中身は溶けたワイトチョコレートなんですが、ワイトより溶けたダークチョコの方が溢れていました。

私はワイトチョコが得意ではないのでそれで良かったです。

一緒に来る小さなびんに入っているビターチョコレートを好きなようにケーキやバニラアイスにかけることは楽しすぎてたまらないですw

全て美味しかったです。正直、どこも味わうことが出来ない程度の美味しさではないと思いますが、「チョコレートバー」というのは確か珍しいかもしれません。

また、カップやマグ、フォンデュに使う器は全部オリジナルでモダンな形をしているのもお店にとってメリットがあると思います(オリジナル食器は店内に販売してあります)。

そういえば、同じ日に新宿伊勢丹で開催中の「サロン・デュ・ショコラ」にも行きました。

ゆっくり回る時間がありませんでしたが、有名なイタリア人ショコラティエ「グイド・ゴビーノ」と話せていただき、彼のチョコレートを買いました。

トリノット、クレミーノ・アル・サーレ、チャルディーネ、何種類も入っていた詰め合わせにしました。

日本では出店していませんが、チョコレートと関係のあるイベントのためにほぼ毎年来日するらしいので、機会があったら食べてみてください~イタリアンチョコレートですよ~ 12 more words

イタリア料理

イタリア料理教室(25.11.10)

2週間も経ってしまいましたが、今月、「イタリア料理教室&国際交流会パーティー」の主催者の一人として参加させていただきました。

たくさんの方が参加していただいて、会場が高層ビルのマンションだったので、都内の夜景も楽しめました。

 

(マンションから見えた夜景・テーブルの様子)

プロでもない私にとって、初めてこのようなイベントが実現できて非常に嬉しかったです。

初めてだったということで心配も緊張も多く、改善すべきところがたくさんあったと思います。

例えば、料理教室に関しては、時間が迫っていたので急いで作りましたが、皆さんとゆっくり話したり、きちんと料理の説明したりすればよかったです。またやるとしたら、少人数で、時間を伸ばしたいと思います。

でも、参加した方に本当にありがたいです。少しでも楽しんで、イタリア料理について知らなかったことを学べるようになったら、私も満足ですw

またやりたいと思いますから、何かのアイデアがあれば教えてください~

イタリアのある地域の料理だけを作るか、日本料理の食材でイタリア料理を作るか、季節の食材で作るか・・・色々あると思います!

では、今回のイベントで作った(というか、料理教室の皆さんが作った)料理のレシピを書いていきます。

もちろん、質問などがある方は遠慮なくご連絡ください!

■アンティパスト

①Bruschettine al pomodoro fresco(生トマトの小さいブルスケッタ)

“ウェッブで見つけられる日本語で書いたトマトブルスケッタのレシピは生トマトとバジルを使うパターンが多いと思いましたが、私は実家でよく食べていたブルスケッタは生トマトとイタリアンパセリを使います。そして辛いですw”

材料:

  • フランスパン(バタール、バゲット)やクラッカー
  • 熟成トマト
  • イタリアンパセリ
  • ニンニク
  • 唐辛子
  • 塩、オリーブオイル

作り方: 31 more words

イタリア料理

Biscotti integrali alle noci(全粒粉のくるみクッキー)

イタリア料理教室に参加していただいた皆さんに本当にありがとうございました。

そのイベントの個人的な感想、または今回作った料理のレシピについて書き込みをずっとしたかったんですが、あっという間に一週間も経ち、まだ何も書いていないと気が付きました。

そして、実は今書いているのもまだそのような書き込みではなく、ただエベントの参加者に配った「ビスコッティ」のレシピを教えてあげるための書き込みです。

他のレシピ&イベントの感想の書き込みはもうしばらくお待ちください(>_<)

「ビスコッティー」とはイタリア語で「クッキー」の意味で、種類はもちろんいっぱいあります。

今回選んだのはライト(低カロリー)お菓子についての料理本にのっていたレシピで、そのレシピをヒントに作ってみました。

特徴は全粒粉を使っていることです。

では、早速ですが、レシピは次のようです~

Biscotti integrali alle noci (全粒粉のクルミクッキー)

材料(6人分):

  • 全粒粉(200g)
  • くるみ(50g)
  • さとうきび糖(スプーン1杯)
  • ギリシャヨーグルト「パルテノ」、またはマスカルポーネチーズ(50g)
  • 卵(1個)
  • シナモン(適量)
  • ベーキングパウダー(小さじ1/2)
  • (アーモンド)

作り方:

  1. くるみを細かく刻み、さとうきび糖と混ぜる。
  2. 全粒粉をベーキングパウダー、シナモン、塩(ひとつまみ)と一緒にふるいにかけ、①と混ぜる。
  3. パルテノヨーグルト(またはマスカルポーネチーズ)と卵を加える。
  4. 少し水を入れながら生地をこねる。
  5. 小麦粉をふった板の上で生地を滑らかになるまでこねる。
  6. 生地をラップに包み、30分ほど冷蔵庫に入れておく。
  7. 30分後、冷蔵庫から生地を出し、6~7mmほどの厚さに伸ばす。
  8. 好きなクッキー型で抜き、190度に温めておいたオーブンで約15分間焼いたら完成。

このクッキーは甘さひかえめで、アイスクリームなどと食べると美味しいと思います(^^)

以上です!

作ってみてください~感想をお待ちしています!

イタリア料理