Tags » デザイン

チュートリアルおじさん

ドーピングおじさんにチュートリアルおじさん。世界にはいろんなおじさんがいるんだ。

そういうおじさんをもっと集めていきたい。

やっと正面が描けたことに喜び、変態的なドローイングに・・・

肩章なんかの階級章のデザイン。配置が・・・ゲイ臭え

Blog

ロンドン・デザイン・フェスティバル2017

今年もロンドンで行われるデザインのお祭りに世界中から人が訪れるロンドン・デザイン・フェスティバルの季節になりました(オフィシャルサイト:London Design Festival)。 今年は9月16日(土)から24日(日)にわたってロンドン市内の各地で、クリエイティブ事務所・メーカー・ショップがオフィス・工房を一般にオープンし、屋外では大規模なデザイン・インスタレーションが行われ、クリエイティブたちによる各種セミナー・パネルディスカッションが行われ、さまざまな展示会にバイヤーが集います。 
2012年、ニューヨーク・タイムズにこう言わせたロンドン、

悪いな、ミラノ・東京。 残念だったね、ストックホルム・パリ。 アインドホーベン・ベルリン・バルセロナ・・・そして特にニューヨークよ、許しておくれ。
だけどロンドンこそが世界のデザインの首都だ。

デザインの首都の最大のお祭りであるデザイン・フェスティバル、少し古いですが、その意義について4年前にも書いているのでご覧ください(→『ロンドンのデザイン・エコシステム』)。
街中が右のロゴで溢れ、観光客でも気軽に立ち入ることができるのですが、見どころが多いので、ざっくりと全体の概要をご説明します。

58 more words
5. 趣味・プライベート

NO TITLE

先日からロケ兼、休暇! 室内にばっかりいたので身体を動かすぞ!

鷲鼻好きがいるので、ヘブライ風味なデザインにしました。自分もゴールドブラムとかブロディが大好きなのでこれは楽しい。

このくらい身長差あると面白いかも

コーカソイドの中年は凹凸もシワもあるので描きやすい。

↓↓古い人産。

カラーちらっと見たけど良かった……さすがの仕事やでぇ

Blog

イギリスにJAPANブームがきてる件

「ヨウコ!!! いったい何が起こってるの? 教えて!」
仕事関係の知人、サステイナビリティーの専門家アンに半年ぶりに、最近あるパーティーで再会した時の最初の言葉がこれ。

彼女がその次の言葉を継がなくても何を意味しているのかわかった私。
「私の方こそ教えて欲しいわよ、わからない!」

ちなみに、都議選で都民ファーストが圧勝したのはなぜか、とか九州の豪雨のことについて聞かれたのではない。 彼女と私の共通の話題は唯ひとつ・・・デザイン。

これは、数年前から兆候が見えていたが、今年の春から目立って現れるようになった、デザイン界におけるJAPANブームのことである。

フード業界でのJAPANブームはもはやブームの域を超えて(少なくとも)ロンドンでは定着した。 寿司はサンドイッチと並び手軽に食べるランチのオプションとなりコーヒーショップのチェーン店でもパック寿司が買える。 私の子どもたちが通う小学校で毎年恒例の夏祭りではハンバーガーやホットドックと並んで寿司の路面店が出る。 NYなどアメリカの大都市からはだいぶ遅れてやってきたラーメンブームも定着の兆しを見せており、私たちが来英した7年の間に雨後の筍のようにラーメン店ができた。 92 more words

4. 教養・知識

Guard Poster

I’ve remade the Harry’s guard poster. The colours are slightly different compared to the original, but I like the way the Union Jack looks now. 7 more words

Design

Updated GD86 Website

I’ve just released the updated version of my portfolio. I decided to go with a minimalistic look, so more focus will be put on the artwork I created. 17 more words

Design

スターバックスのアイスココア

最近はずっとロゴを作っています。上手い人のを参考にしながら試行錯誤しています。毎日毎日いろんなロゴを見続けて、やはりロゴもシンプルイズベストだという結論に至りました。しかし、私が作るとただの手抜きに見えてしまいます。作り続ければきっとそのうち上手くなると信じて頑張ります。どう作ったら良いかも、作る楽しさも全く分からず、最初はロゴ作りを敬遠していたのですが、近頃はだんだんと楽しめるようになって来ました。

平行して広告を研究中です。良いコピーが入っている広告は人目を引くし、見た人の心に残ります。去年、博多駅に行ったとき、駅構内に「かんぽ生命」の広告がたくさん掲示されていたのを見かけました。誰だか分からない女の子 (後に女優の高畑充希さんだと分かりました) の写真に、「人生は夢だらけ」というメインコピーと、「月に行ってみたい。最初にそう行った人は、きっと笑われたに違いない。」などのサブコピーが書かれた広告でした。背景の色は緑や水色で、文字の色は白で、とても爽やかな色合いでした。「この女の子は誰かな」とか、「前向きで良いコピーだな」とか考えながら足を止めてこの広告を見たのを覚えています。とても印象的な素晴らしい広告です。

飲食店のなかでは、私はモスバーガーの広告が好きです。白背景で、キャッチコピーをどどんと書いて、コピーよりも少しだけ文字を小さくして商品名を書く、というデザインが多いです。他のお店の広告よりもシンプルで、かつインパクトがあります。食べ物の広告なのに白背景が多いのは、茶色いハンバーガーを目立たせるためでしょうか。

そういえば、先日、数年ぶりにスターバックスに行きました。勉強している人たちが大勢いて、コーヒー屋さんのはずなのにまるで図書館の自習室のようでした。なかなかに賑やかなあの場で勉強して集中できるのでしょうか。ファッションベジタリアンの私が飲めるメニューはソイラテだけだと思っていたのですが、すべてのメニューの牛乳を豆乳に変えられることが分かりました。豆乳でアイスココアをお願いしてみたら、これがもう美味しくて驚きました。美味しい、美味しいと騒いでいたら、帰りに寄ったスーパーで、男の人がバンホーテンココアと豆乳を買ってくれました。家で自分でアイスココアを作ってみたら、それはそれで美味しかったのですが、あのスターバックスの味にはなりませんでした。スターバックスのココアって、どうやって作っているんでしょうか。近いうちにまたココアを飲みに行きたいのですが、クールライムというジュースも気になっています。

10月の「神々の黄昏」のチケットを買おうとしたら、発売日から2日しか経っていないというのに良い席が一掃されていました。ジークフリートはお客さんがあまり入っていなかったので、焦らなくても良いやと高をくくっていたらこのざまです。

デザイン