Tags » デザイン

地下鉄:Subway

ストックホルムにある地下鉄の青い路線は、

面白いデザインのところがいっぱい。

写真はRådhuset駅

T-bana blå linjen “Rådhuset”  station.


にほんブログ村


にほんブログ村

ストックホルム

素敵なお土産

ハンブルクを象徴するデザイン!

個人的にはまだ、未購入ですが、日本にいる弟にお土産に送りました。

かなり、いい感じのtシャツ

ここのお店に行くと、トレーナーとか色々あるよ

ドイツ

家つくり体験!(O_o)







こんなかんじの素敵なおうちを作る途中のワークショップ。

雑誌に載ってた空間デザイナーで活躍されている先生のワークショップにみんなで参加しました。

修復

昨日は、久しぶりに裁縫をした。

去年の私は、古いものをたくさんため込んできたので、引越しを機に不必要なものや

古いものを処分して、心機一転新しくして行っていたけれど

この布団カバーもかれこれドイツに来てから真っ先に買ったので、6年越し

なんで、新しいものに変えてもいいかなって思った。

ただ、目立った損傷がそんなにひどくなかったので、迷いもあった。

結局塗って正解。

縫い終わった頃には、新しいものを買わなくてはという衝動はすっかりおさまっていた。

それに、縫い物楽しいって思った。

ついでに、数ヶ月間放置していた、別のニットのほつれたところも直した。

去年今年あたりは、13年以来の衣類がそろそろ、痛んだりし始めて

修理屋で本格的に直してもらい、そこにお金を費やした。

新しいものを買おうという気持ちがそんなに起きなく

新しいものにいまいちそそられるようなデザインがないからかもしれない。

その分、時間をかけて、これといったものに出会ったら

必ずゲット!していこうと思う。

ドイツ

a fortress in Tokyo, unknown building by unknown architect.

It is just what is look like?

Here is the location on Google map, close to Shibuya

Architecture

『活動のデザイン』展あと一週間 / "The Fab Mind" exhibition

去年観た展示の中で、3つとても印象に残ったものがあって、そのひとつが21_21デザインサイトで開催中の『活動のデザイン』展です。この展示がどうして重要なのか、ここで書こう、書こうと思っているうちに展示会があと一週間になっていました。来週末が最後のチャンスです。ぜひぜひ、まだ観ていない方は行ってみてください。

One of the best exhibition I have seen in the last year was “The Fab Mind” at 21_21 Design Sight, Tokyo.  I realise this exhibition is finishing next weekend and I hope to let people to not miss it before its ending!

どうしてこの展示が良かったのか、それは今からゆっくり分析して書き足します。ともかく、見逃さないで!というメッセージをここに。

この、21_21デザインサイトの入り口にもかかってる「ロースさんのセーター」の展示では、会場で放映されているムービーを観てなぜか涙が止まりませんでした。「デザイン」は、こういう事も、そんな事柄にも登場できるのだ、、、ということをたくさんの人に知って欲しいと思います。




デザインのこと・design

21世紀の英国デザイン

前回のエントリーではクリエイティブ産業が英国経済の柱に育ったことを紹介しましたが、今回は現代のクリエイティブ産業を率いるスター達の話。
『ロンドンのデザイン・エコシステム』というエントリーで、あるThe New York Timesの記事冒頭を引用しました。

悪いな、ミラノ・東京。 残念だったね、ストックホルム・パリ。 アインドホーベン・ベルリン・バルセロナ・・・そして特にニューヨークよ、許しておくれ。
だけどロンドンこそが世界のデザインの首都だ。

ところで、「デザインの首都」とまで言われる英国デザインのイメージってこんな感じじゃないでしょうか?

このイメージは20世紀のもの、時代遅れです。 私はこういうロンドンが好きだった口ですが、21世紀に海外で稼ぎまくっている英国デザインはこういうの。

30 more words
4. 教養・知識