Tags » 日本語 » Page 2

地下鉄通風口活用 瑞草[ウィンドタワー"]

ソウル瑞草区江南駅9・10番出口の間に位置する大型地下鉄通風口・冷却塔を活用して、瑞草「ウインドタワー」が造成されました。

通風口または上空で風に応じて数多くのモービルが動いて波打つ波を演出します。瑞草風の丘」は、総1081㎡規模で幅3m、高さ15mのモービルファサードの形態の「ウィンドタワー」と小規模公演を楽しむことができる階段型スタンドと緑地の丘などで構成されます。

それを記念して、小さなコンサートが開かれました。

最近の濃度の高い微細粉塵のために、市民が健康への関心が高いだけ夜間には青(良い)、緑(通常)、黄色い(悪)、赤(非常に悪い)の4色のタワーの照明を利用して微細粉塵の濃度を教えてくれて照明に応じて木と緑豊かなように表現されます

行き過ぎそうなくて余裕を満喫し、夜間照明も見ながら、都心の中でヒーリングも出来ます。

前フードトラックゾーンもあって、夜間照明も見て食べ物も楽しんですぐそばには、私たちの瑞草観光情報センターもで観光情報も得て1石3条です。時間大丈夫シルテあるいは江南駅に来る日で、ここ瑞草「ウインドタワー」に聞こえて都心の中のヒーリングを感じてください!

日本語

日語的約物

今次介紹一些日語仮名以外的符號(亦稱約物やくもの)。

首先是疊字記號,疊字記號的日語是踊り字おどりじ。當中包括最常用,華文圈亦有的々,還有一般少用的:ゝ、ヽ、ゞ、ヾ、〻、〱、〲、〳、〴及〵。舉一些例子。

東京澀谷有一個叫代代木的地區。華人稱它做代代木,日語則是代々木よよぎ。我很少見華文圈還有人用々,藍藍天空不會寫為藍々天空。而日人亦不會寫代代木。一個小知識,東京有多個含有代代木的鐵路站名,包括代々木駅よよぎえき、代々木公園駅よよぎこうえんえき、代々木上原駅よよぎうえはらえき及代々木八幡駅よよぎはちまんえき。

注意日語的疊字是指讀音上的疊字而非文字上的疊字。例如日本有叫湯湯婆ゆたんぽ的物品。不會寫成湯々婆,因為兩個湯字的讀音不同,即使文字相同。

另一例子就是計劃製造自動駕駛貨車的日本公司ISUZU,日語為いすゞ,中文叫五十鈴。すず亦算疊字,即使後面有濁音的兩點。但日人一般不會將すず寫成すゞ,這是貨車公司的獨特風格。

然後是※,稱為米印こめじるし。相當常見,用作注釋文章。例如在東京國立博物館的網頁,有以下兩段:

「ローソンチケット(Lコード:32431)※一般のみ販売」

「日本語、英語はガイドアプリ「トーハクなび」をインストールした端末を、中国語、韓国語は音声プログラムの端末を用意しています。
※「トーハクなび」と中・韓の音声プログラムでご紹介する作品は同じです。」

之後是稱為double hyphenダブルハイフン的=。用於分隔外來語的片仮名。例如瑞典數學家Magnus Gustaf (Gösta) Mittag-Leffler,日譯為マグナス・グスタフ(ヨースタ)・ミッタク=レフラー。Mittag跟Leffler間用double hyphen分隔。

最後是稱為庵点いおりてん的〽。用作表示歌的開頭。朝日新聞有一專欄叫天声人語てんせいじんご,其中一期,一三年三月九日,用了庵点:

「職場の屋上から眺めると、ビルの街に隅田川がゆったり光っている。〽春のうららの……と歌われる季節も近い。」

春のうららの的前面加了庵点,因為春のうららの其實是滝廉太郎作的一曲「花」的第一句歌詞。

以上是我比較在意的約物,將來可介紹更多。

日本語

Rajiotaiso

So I’ve learned something very interesting about Japanese culture.

Every day at around 6 AM, they put exercise music on the radio, and have a prescribed set of exercises everyone in the country does.  295 more words

レッスン2〜自己紹介・本と漫画・仕事

僕の名前はキースです。

二十三歳です、

今はプログラマーとして仕事をしています。

会社は貿易会社です、面白いことは面白いですが、ストレスのことも多いです。

たとえば、もし新しい作ったソフトウェアは小さいバグがあったら、厳しくに怒られます。

小さいバグでもたくさんお金が落とします。

趣味はもちろん日本語を勉強することんですけど、友達とゲームを作ります。

「DND」も遊びます。

RPGのゲームです、でも、コンピュータゲームではありません。

机の上で遊ぶことです。僕は話とか、冒険とか戦闘とかプランをたって、友達はキャラを作って、僕の話と僕の世界で遊びます。

僕の世界は「カストロ」と言う世界です。歴史も、文化も、全部ちゃんと考えて作りました。

今の練習と勉強し方:

今は日本語だけ「ジミーおにし」という芸人について番組を見ています。

ソウルイーターを読んでいます、僕の彼女は僕にソウルイーターとブリーチを貸してくれました、

去年に日本へ行きました、その時にドラえもんと進撃の巨人を買いました。

この漫画を読んでみます。

ハリーポッターを読んだことありませんので、日本語で読もうと思いました、だから、

「しろくまカフェ」と「はんだくん」と言う漫画とハリーポッタも買いました、

はんだくんのプロットはばらかもんというアニメのキャラの子供の頃について漫画です.

質問:

1)気が狂いそう <ーーー風通にこれは使いますか?どんな場合に使ってもいいですか?

2)リサイクルセンター3階の会議室で、センター長にあいさつする <ーーー「長に」は辞書で調べましたんですけど、何も見つけなかった、意味はなんでしょうか? 13 more words

日本語

Week 9

Today I finally started writing the script for my digital story. I hope I can finish it before the end of the semester. To be honest I didn’t really know what to write, so I just wrote about the process of studying Japanese and how I used making videos to do it.

ブログ

あなたのたった1つのものは?

正直に言うと、ひろしに出会う前まで、結婚についてもどんな人と一緒になりたいかもあまり真剣に考えたことがなかった。

いつかは、自分を満たしてくれる“運命の人”に出会って結婚したいって思っていた。

でも、その“将来の彼”に求めるものはこんなものだった:靴も服もお洒落で、面白くて、優しくて、毎日電話してくれて、自分だけじゃなく誰にでもドアを開けてあげて、旅行好きで、神様に熱くて、読書好きで、何時間でも一緒に話せるくらい素の自分でいられて、年上で、知的で、ビーチ好きで、「綺麗だね」って言ってくれるような人。

ぜんぶ自分には大事な要素だったけど、真面目に思っている訳でもなかった。結局は、自分の理想の男性を頭の中で作り上げていただけで、真剣に結婚について考えていたわけではなかった。

クリスチャンになってそういうリストは意味をなさないって分かった、だから今まで握っていたリストを全て捨てることにした。お洒落な靴?私にとっては重要だけど、私が選んだ靴を履いてもらえばいいじゃない!自分が望むもの全てを兼ね添えた理想の男性が現れるなんて夢のまた夢だし、その理想を持ち続けることで将来のチャンスを逃しかねないってことも悟った、好みの男性=お洒落な靴の人って選んでしまってたせいで!

長くなっちゃったけど、1つ大事な事実のせいで、私は完全に「運命の人」を逃していた:彼が向いてる方向を私は見ていなかった。

私の理想の男性リストの中で上位に入ってた条件を伝えたっけ、どんな事が起きてもどうしても捨てれなかった条件??手放す必要があったもの。それは、自分と同じ位かそれ以上の身長であること。

私は日本に住んでるの!そして日本人は背が低い人が多い。何を私は期待してるの??

でも、身長はいろいろな条件の中でもNO.1だった。自分が持っていた他の条件はどんどん捨てていってたけど、それだけは手放せなかった、どうしても自分よりも背が低い人と一緒になる想像が出来なかった。もちろん、神様が描いた私への結婚の計画は自分が描いていたものとは違ったけどね。

自分の視界より下は基本的に眼中になかった。だから、7年前に将来の旦那様に初めて出会った時、15cmも自分より低い人と一緒になるなんて、そもそも想像すらしていなかった。神様って面白いよね、私達の心配事をひっくり返してくるんだから。

ある日、神様は私の中に光を灯し、長身なイギリス人の女の子が背の低い日本人男性に恋に落ち、彼の彼女になって欲しいと告白された。もちろん、自分の中で葛藤はあったし悩んだ、なぜなら他の事は諦められても、身長差だけはどうしても譲れない気持ちがあったから。それが、自分の中での「たった1つの事」だった。彼にごめんなさいと答えることも考えた、回りからどう見られるかも、もし上手く行かなかったらってことも考えた…。浮かび上がる質問には全て自問自答した、良い友達が私にこんな言葉をかけてくれるまで:「今までの人生で1番ってくらい最高な事が起きるかもしれないのに、身長差なんていうそんな些細なことでそれを止めてるの?」

そして、ようやく最後まで手放せなかったその「1つの事」を手放す決断が出来た、自分がこうありたいって思っていた人生や人間像ではなく神様が自分にこうありなさいって言ってる事に忠実になると決断出来た。

自分がしないといけない事は分かってた、自分が握りしめていたその「1つの事」を手放す。

そして、私は彼にYESと答え、結婚し、可愛い子供2人に恵まれ、ストーリーはめでたしめでたし…。

要は、自分は神様が用意してる自分への計画に信頼を置かないといけなかった、自分自身で作り上げるのではなくて。

神様が既に最高な計画を自分に用意していることは事実だけど、私たちには選択肢がある、「神様の用意してる計画が欲しい」と思っている考えにしがみつき、居心地のよい思いに固執して結局チャンスを逃す。

こういう事って、人生のいろんな場面で起こるよね。時には気づかない内にその「1つ」に固執してしまう、それは神様が私たちに計画してくれている最高の将来からただ遠ざけているよ!

恋愛だけじゃなく、母親としても子供に「こうなって欲しい」リストを作ってしまう、どんなゴールに向かって欲しいか、どんな風に振舞い、何を学び、どんなおもちゃを好み、洋服のテイストが良いか、など。知らない内に、子供が生まれる前に既に「その子」を作り上げてしまっている。

しかもそれは長く続かないって言い切れる、だってその子はその子であって、ロボットの様に性格を自分の思うがままに作り上げることは出来ないから。

もちろん、子供たちに砂糖を食べさせないなどの「たった1つ」のルールは作ると思う。でも、どんなにそれを徹底させても結局子供に与えてしまう様になる(特にママ友の前では)。

もしかしたらそれは小さな事かもしれない、でもそれは大きな事で、私たちの生活をコントロールしてしまう。

このようなリストを作る事は、夫・彼氏候補・自分自身・教会・自分に立てた決め事(甘いもの食べない etc.)に対しても言える、でもリストにコントロールされずに自信を忘れないでほしい。もちろん、私たちは手放して前に進み、それらのリストに重きを置きすぎない様に変化を加え、成長していく。でも、時には自分の後ろにくっついて来ちゃう「1つ」があって、どうしてもそのバッジを手放せないっていう事があるかもしれない。

けれど、もしかすると、それは私たちの人生における神様のベストを得るためには手放す必要のある「1つ」なのかもしれない。私たちはただその1つを神様に明け渡し、コントロールされない様にするべき、

「周りに私の事どう言われているか気になる ー 自分は、周りの声に乗っ取られない!」

「もう二度と男性に傷つけられない様にするー 自分は、過去の苦い経験に囚われない!」

「人生めちゃくちゃ、もう元には戻せない ー 過去には自分の人生をコントロールさせない!」

「これもこれも出来て前進出来た、でもこれ??この1つに関しては、どうしても考えを変えることは出来ない!ー … 等々。

もちろん、時には手放す事がリスクになるかもしれない、けれど、私たちには大きな神様がいる。

神様は、私たち1人1人に最高な計画を用意している。

神様を信頼して、手を引っ張ってもらえる。

神様は素晴らしい人、私たちを愛してくれ、最高な物を与えてくれる!

さぁ、あなたの「1つ」は何?

日本語