Tags » 着物

和服でお稽古

和文化にとても興味を持っていらっしゃる大学生2名が、只今着付けレッスンを受けてくださっています。

昨日、全9回のうち、7回目のレッスンが終わりました。

お太鼓ができるようになりました。

形はまだしっくりとはいっていないのですが、

それでも着物は大分綺麗になってきました。

今日は珍しく着付けレッスン後に茶道稽古をいたしましたので、

着物姿のままで稽古場へ。

今まで浴衣で稽古していた彼女たちにとっては初めての、

お太鼓結びの和服でのお稽古となりました。

稽古場の雰囲気がなんだか大人びて見えました。

あと二回もあればもっと綺麗に早く着れるようになりますね。

楽しみにしています。

茶道

宗十郎SUSHI

誰か助けてくれ・・・

ここ一ヶ月悪夢を見るんですが、脳の中心にある種?がムズムズ動いておかしくなるくらい痒くて、毎晩あらゆる方法で取り出したり掻きむしったりしようと奮闘して最後は死亡します。

寝起きの疲労、眠りにつくのが怖くなっている。痛いよりかゆい方が辛い!

編集しているとこの人に同情する

START画面作り。レトロファン殿・・・お慕いしております・・・

Blog

着付けレッスン

暦では大寒を過ぎ、大地の鼓動を感じてふきのとうが咲くと言われる頃となりました。

風の強い凍てつく日に、今日はお二人の方が着付けのプライベートレッスンにいらっしゃいました。

こちらのコースでは、着付け以外にも、コースの最後の方に姿勢のアドバイスもさせていただいております。

どんなに綺麗に着れても、背中が曲がっていますと、着崩れの原因になります。

美しい着姿を目指すために、美しい姿勢は不可欠だと思っています。

最近ずっと着物を楽しんでいた母親世代の方々が、70代でもう着なくなってしまっているのを見て残念に思うことがあります。

着たい気持ちはあるのに、身体がしんどくなるようです。

お茶会などでは、80、90歳になっても、元気に着物姿で熱心に席入りされるお婆さんたちをよく見かけます。私もうれしくなり、励まされます。

そういえば、私の最初のお茶の先生は、私が20代のころですが、プライベートの時間に熱心にストレッチをされていました。今頃は70代でいらっしゃると思いますが、きっとお元気でお茶に励んでおられると思います。

後になって仕方がないと諦めないで、是非今から美しい着姿を長く保つための身体作りを、ご一緒にしていきませんか。 そう願いながら、レッスンに来てくださる人をお迎えしています。

posted by Maki F

着物

2018年明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様は新年をどんなお気持ちで迎えられましたでしょうか。

私は、この気持ちは今もますます高鳴る一方なのですが、

もう二度と、戦争のような悲惨なことがない世界になるように、

強く願いながら新年を迎えています。

こうしている瞬間も世界の何処かで戦いがありますが、次の瞬間、次の瞬間にも無くなるように世界が向いて行くことを強く強く願っています。

日常の範囲では、中学生の娘の近くにいながら自宅で仕事をさせてもらえたことに、本当に感謝する1年でした。子供との距離を感じない程度に自宅で教室が出来たありがたさは、感謝しきれないものがありました。せめて高校を卒業するまでは、このように働かせていただけたら嬉しいと思いつつ新年を迎えました。

新年は、15年ぶりに夫と二人きりのお正月を過ごしました。

今年は娘は関東の親のところに預けています。

元旦の朝は初日の出にご挨拶した後、観世会館の謡初会に行き、

その後平安神宮に移動して、松井美樹氏からご案内いただいた能楽師による翁の奉納舞を観賞させていただきました。

とても気持ちの良い謡と舞に清々しさを感じながら帰路につき、自宅でささやかながら用意してありましたお節をいただきました。

叔母から送られた大切な豆を年末に煮ておいたので、美味しく頂戴できました。

(← 土鍋で煮た小豆餡)

(←すごく成功した気がする黒豆煮)

(←母が持たせてくれた、寺田本家*のお酒と)

夫には、お節にはそれぞれに意味があって…という話しをしました。

「それでは、お節にレンコンをいただくのはどうしてだと思う?」という私の質問の夫の答えが、なるほど!と思ったので、少し紹介します。

“Isn’t that because Renkon has lots of holes so you can be more holy?!” 11 more words

茶道

Kimono 8

着物、まだ私が不慣れなせいか、

身動きが取りにくい時もあるけれど、

纏うことが楽しくなってきた。

着物、帯、帯締め、

帯揚げなどの組み合わせをあれこれ考えたることも、

忘れかけていた乙女心が蘇るようで心が躍る。

夫の母親や姉夫婦とのクリスマスのお祝いに

今年はどれを着て行こうか考えた。

第1案が写真上のオレンジ色の鮫小紋と黒い帯。

そして、クリスマスらしい赤を基調にした縞模様の紬と言う第2案。

私はお客さんではないし、

食事の後片付けを手伝うことを考えて、第2案にした。

車での長時間の移動が心配だったけれど、

背中に小さなクッションを置いて、

きちんと座席に寄りかかってしまえば、

帯は崩れないし、以外と楽チンということが判明。

2018年は、もっと着物を着る機会を増せたらいいな。

着物 Kimono

ご挨拶と今後の更新につきましてお知らせ

いつもお読みくださっているみなさまへ

2017年も1年間、お読みくださりありがとうございました。

あっという間に年の瀬を迎えてしまいましたが、今日は大切なお知らせが一つございます。当サイトはBiliangual Kimono Coordinatorを目指したいという方に向け語学のサポート面を主にKimono Notebookや翻訳サービス等をご提供してまいりました。現在は海外の方が着物を学ぶ一教材としてもご活用いただいております。

また運営をする中で、語学の壁は思っている以上に高いものであり、また海外からは着付け師になりたいという方からのお問い合わせが増えておりますため、現在外国語対応が可能な着物の講師の方々と共に、そちらに注力しての活動に切り替えることにいたしました。そこで、今後はこちらのサイトの更新を一旦休止とさせていただきます。

Kimono Notebookをご利用の方は引き続きご利用いただけますのでご安心くださいませ。

これまでサイトやFacebook等で応援くださったみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

今後も海外向けのサイトinternational Wabijinは、更新して参りますのでよろしければそちらもご覧いただけましたら嬉しく思います。

kimono biz運営事務局 10 more words

01.What's New

Kimono 7

オークションで買った古着の紬の帯。

当然のことながら元の持ち主さんと私の体のサイズが違うので、

私が結ぶと体の前に来るべき模様が隠れてしまう….。

せっかくの綺麗な刺繍を隠して結ぶのは勿体無いし….。

うーん、柄も色も好きだから、

どうしても自分で使いたい!

思い切ってハサミを入れて二部式の作り帯にした。

帯さん、末長くお付き合いをヨロシクね。

着物 Kimono