Tags » Brazilian Food

Farmer's Market in Brasilia

We have an organic farmer’s market in my neighborhood in the early morning on Wednesdays and Saturdays. They sell vegetable, fruits, herbs, honey, and so on. 290 more words

Quality Time

週末、煮込むカレシと待たないカノジョ。

週末に、しなきゃいけないことは何もなし。したいことをするのみ。というセオリーを、ストイックに掲げているわれわれである。

彼はそれが上手だ。

私はまだ未熟、すぐに「あれしなきゃ」と思う。「あ、やっぱりしない!」と後で修正する。努力している。

先週の土曜日、お昼前のこと。台所にいる私にピーターが言う。

「今日は僕がお昼作ろうか。」

彼は料理が好きなのだ。私は台所をすんなりと譲った。と同時に、一つ覚悟を決めた。

「今回は生き延びるぞ。」と。

彼の調理時間は、とてもながいのである。

ーーーーーー

あの日、私はあらたに”自分の外にある常識”に出会った。

あの日も彼は言った、「僕がランチ作るね」と。

11時ごろに作り始めて1時間ほどたった頃、

あと4時間くらいでできるよ!」と言って来た。

「嘘でしょ!(待てない!)」と驚く私に、おどけて言う。

「ウッソ〜!(笑)本当はあと2時間くらいだYO!」と。

私、本当に驚いた。ひとえに「週末ゆったり過ごす」といっても、彼と私とは感覚がこうもちがうのか。

待っている間、空腹が何度も襲って来た。

ー涙が出そうになる。

ーイライラする。

ーでも、愛する彼の料理を笑って待つ、ステキ女でありたい!

ーあぁ、凝った料理を待つよりも、今すぐ白飯にふりかけをかけて、かきこみたい!!!

 

お腹が空くってこんなに、動揺するものだとは知らなかった。

ランチができたのは15時頃。

3時間待った私は、内心にありとあらゆる感情を抱え、かろうじて真顔をキープできている状態。

そんな私をよそに、彼は「美味しいかな、どうかな?」とドキドキした様子。

そのひたむきな姿に、何だか自分がなんなのか、トホホな気がしつつ、一口食べた直後、思わず言っていた。

、、、うまいっ!

彼の料理は、いつもとても美味しいのだ。

私は上機嫌にならずにいられないのだ。3時間の苦しみのことは、忘れてしまうのだ。だからこういうことが何度かくりかえし起こってしまったのだった!

ーーーーーー

災難をなんどかくりかえし、私はふと思った。

待たなくても、いいんじゃない? 

料理ができるまで何も食べずに待つのが、礼儀だと思っていた。

でも、「私がガマンして待っている」と、それが相手へのプレッシャーにもなるんじゃないか? いそがなきゃって。

そう思って、私は好き勝手して楽しんでみた。

彼の料理を楽しみに待つ。でも、お腹が空くとイライラするから、好きにつまみ始めよう。ビールを開けて、スナックをつまもう。それでNetflixで好きな海外ドラマ見てよう。気晴らしに散歩にも行こう。

彼は、嫌な顔はしなかった。途中「ごめんね、もう少し時間かかるわ」と言ったけど、私は心から「全然平気。料理を楽しんで!」と言えた。

彼が、好きな料理を妥協せず楽しめたのならいいな、と思う。

なぜならば料理ができたのは、19時だったから!

私は彼はランチを作るんだと思っていた。

彼もそう思っていた!

牛肉が思いのほか固く、煮込むのに時間がかかった。でも時間をかければおいしくなる、時間をかけたら19時になった。

ランチじゃなくて、もうディナーやん!笑

お互いにつっこみ合って笑った。私は待たなかったから、ただただ楽しく、彼のプレゼンテーションを美味しくいただけた。

とても嬉しい発見でした。

(だんだんと、日本の常識どうだったっけ、と記憶がうすれつつあります。まぁ、大丈夫か、な。。)

Love

Meet Beijinho and Brigadeiro

South America has some great candy, and Brazil itself has amazing confectionary. Two in particular are more noteworthy than others. They are Brigadeiro and Beijinho. Outside of Brazil, they are not everyday items, but in Brazil they are eaten almost religiously. 374 more words

Food

Brazilian Foodporn

Brazilian cuisine has European, African and Amerindian influences. It varies greatly by region, reflecting the country’s mix of native and immigrant populations, and its continental size as well. 668 more words

Food

Meet the Business # 7 : Água na Boca London

The street food is a business that matches perfectly with the mufti-cultural population in Britain. In nearly every part of country there is a food market with cuisine from all over the world. 681 more words

London

Brazilian Flan, aka Pudim

The days have dawned grey and wet. The desire to stay late in bed has chased me, but singing birds and my adorable dog, Praliné, keep forcing me to get up earlier and enjoy life, even if it will be indoors and watching the rain fall outside. 460 more words

Desserts

Big-Slow Sunday (JP)

ブラジリアでは、日曜日は沢山のお店が閉まり、町中がとても静かになります。
みんな、どこに行ったのか~?と思う程、人通りも車の数も一気に少なくなります。

 

日曜日は教会に行ったり、朝寝坊をしてゆっくり起きる人が多いとのこと。

また、午前中一杯かけて、台所でたくさん料理をつくり、
お昼から夕方にかけて、ゆっくりと家族全員でご馳走を楽しむのも、
週末の一つのスタイルだそうです。

料理は、母親が中心となって、家族何人かでおしゃべりしながら作るそうです。
料理好きな彼は、手伝っていたらしく、日曜日午前のご馳走作りは、幸せな子ども時代の思い出となっているようです。

昼ご飯を夕方まで食べ続ける、といっても、文字通りずっと同じペースで
食べるのではなく、食卓を中心に家族と会話したり、テレビ見たりしながら

ここでは、庭にプールがある家が多いですが、プールサイドでバーベキューというのも一般的なメニューです。子どもはプールで泳ぎ、親は友人をよんでプールサイドでトランプをしたり、おしゃべりをしたり。みんなが何となく視界に入る範囲で、それぞれ思い思いの時を過ごすのが、どこでもみられる日曜日の風景だそうです。

空が青くて、カラッとした空気で、ほどよく暖かい気温。
太陽の陽射しを、ほどよく感じながら、ビールも飲んで。
みんながリラックスして、一日中ゆっくり、のんびりします。途中でお皿を洗ったり、片づけをしないことがポイントだそうです。誰かがそうすると、周りはのんびりしていられなくなるからね、とのこと。

日曜日に私が洗濯や掃除をしていると、彼はなんだか落ち着かない様子です。

「日曜なんだから、家事する必要ないよ」と言って、少々散らかっていても、のんびりしていた方が、座りが良い様です。

彼はそんなに宗教的な人ではありませんが、キリスト教徒が多いブラジルで生まれ育ったので、日曜日は休息の日ということが身に付いているのかな、と思って、私は家事をしないようにしています。私自身は、日曜に家事をしたって特にどうってことはないのですが、彼が落ち着かないんならまぁいいか、と思って、金曜日に大掃除をして、月曜日に再開しています。

日曜日は、彼が時間をかけてご馳走を作ってくれることもよくあります。
ゆっくり時間をかけて作り、できあがったら、ゆっくりたくさん食べます。

 

とある日曜のメニュー。牛肉のステーキ、豆の煮込み、サラダ、キャッサバをふかしたもの、白米。

キャッサバはブラジルの特に北部から中部にかけてよく食べられるんだそうです。里芋やサツマイモのようにねっとりしていて、かすかに甘みがあります。ふかしたものはバターをからめるととてもおいしいです。

ビュッフェ形式で、一つの皿にすべてを盛って食べるのが、ブラジル式です。

夜ごはんも、残りもので済ませて、日曜日は本当にゆるりゆるり、
言い換えればダラダラと、おまけにもひとつ、ダラダラと、過ごします。

Sleepy City Bugs、、、名前負けしていない我々です。

 

Slow Life