Tags » Bubble Waffle

Satisfy Those Waffle Cravings Here!

In the time where food must be Instagram worthy, waffles have become a rage in the city! There’s been a barrage of new outlets giving the dessert their own spin. 317 more words

Desserts

Coco Nutty bubble waffle

Item: Coco Nutty bubble waffle
Date: August 13, 2017
Location: Bing Soul, Glasgow, Scotland

(Photo taken by friend) Bubble waffle (or just egg waffle) has been a long-time favourite of many people in Hong Kong, but when you add ice cream and loads of other toppings on top of one, that just takes it to another dimension. 67 more words

Food

Luciano’s ice cream parlour in Wassenaar

Luciano’s ice cream is excellent and it offers a huge variety of ice cream and sorbets. My personal favourite flavours are pistachio, hazelnut and key west lemon pie. 141 more words

PuaFiles[F-class]:Cafe Eggstatic

Welcome to the PuaFiles!

Today’s file is categorized in F-class, or simply Food.

Husband and I met up with a friend one afternoon to hangout. 412 more words

Food

Bubble Waffle Hype

The shop itself is small, so it’s more like a takeaway place and I imagine it could be great in the summer where you can get drinks and waffle ice cream and sit by the canal. 234 more words

Desserts

Warsaw at Christmas /ワルシャワのクリスマス

東欧にある国、ポーランドのワルシャワへ2泊3日の旅へ行ってきました。今回はイギリスからルーマニアのブカレストへ行く途中に寄り道することに。私の住んでいる街はイギリス北部にあるマンチェスターというところ。今回のポーランドの旅は直前に決まりました。主人の実家へクリスマスに帰省するため、インターネットで航空券を検索していたところ、どの航空会社もどの路線も結構な金額でした。少しでも安いチケットはないかと、経由地を変えながら色々探した結果、今回のワルシャワ経由でルーマニアルートが見つかりました。実はルーマニアへの直行便往復とポーランド経由のポーランド3泊の金額がほとんど同じだったのです。

行ったことない街だし、せっかくだから行ってみようかというところから始まった今回の旅。名前は知っているものの、国についての知識は0。ということで、ポーランドについて調べてみました。ワルシャワはショパンの故郷らしいです。昔から大好きなショパンがポーランド人だったということを初めて知りました。ミュージアムもあるらしい。行ってみたい!ということで急に興味が湧いてきました。どうやら治安も悪くないようです。美味しそうなカフェやレストランもいっぱいで早速ワクワクしてきました。

そして旅行の当日。1泊目は空港近くのヒルトンホテルを予約していました。到着が深夜になるために空港から近いことと、シャトルバスがあるとの情報をもとに予約していたのですが、空港に到着してもシャトルバスが見当たりません。どうやらナイトバスは走っている模様。ただ、ポーランドのお金も持っていなければ、バスのチケットの買い方、乗り方もわかりません。飛行機の出発便が1時間半ほど遅れたため、深夜到着予定がAM2時ごろの到着になってしまい、インフォメーションもお店もどこも空いていません。どうしようかと迷いましたが、空港からそんなに遠いわけはない!ということで、地図を頼りに歩いてみることに。道路にはタクシーが走っていましたが、人気はそんなにありません。初めての国で真夜中に歩くのが少し怖かったですが、大きな道路沿いだったこともあり、1人ではなかったので、そこまで不安はありませんでした。歩くこと15分程。ナイトバスに追い越されながら歩き続けると、大きな交差点の角にホテルが見えてきました。そして無事にチェックイン 。ホテルの部屋に着いたのは午前3時頃。もう限界・・・とその日はベッドに倒れ込みました。翌朝、朝食終了時間ギリギリに目覚め、急いで朝食を食べ終え、チェックアウトまでゆっくりしました。チェックアウト時にフロントで両替をして、バスで市内へ向かおうと、バスの乗り方等をホテルのスタッフに確認すると、バス内でチケットの購入ができるとのこと。またクレジットカード決済可能ということでした。とりあえずその日から2泊予定の市内のウエスティンホテルまでは75分チケット(4.40ズロチ)を買って、バスからメトロかトラムに乗り換えて行けるらしい。教えてもらった通り乗り換えをして無事にホテルに到着。チェックインには時間が早かったので、荷物だけ預け、ホテルから歩いてオールドタウンへ向かうことに。

ホテルからオールドタウンへ向かう途中には公園がありました。夏には木が生い茂って素敵な感じなんだろうなぁと感じながら、冬なのでちょっと寂しい感じでした。公園の入り口のところには慰霊碑のようなものがあり、兵士2人がガードしていました。

オールドタウンではクリスマスイルミネーションやクリスマスツリーが飾られていました。

無事ツーリストインフォメーションで両替をして、そこで教えてもらったレストランへポーランド料理を食べに行きました。

ポルチーニのスープ、ダンプリン、ステーキ。美味しかったですが、観光地にあるお店だからか金額はそこそこでした。

その後オールドタウンを歩き回り、カフェで休憩

イギリスのカフェネロと地元のグリーンカフェが統合したお店らしいのですが、このグリーンカフェネロ、インテリアはイギリスにあるカフェネロと同じく素敵な感じでした。メニューはイギリスと同じものもあれば違うものも。気になったドリンク、何が入っているのか聞いたら、お店のスタッフのお姉さん一生懸命英語に訳してくれました。美味しそうだったのでこのクリスマス限定ドリンクを頼んでみました。この日は雨も降ってきて寒かったので、そのままホテルへ戻りました。

夜は近くの気になっていたお寿司屋さんへ。

巻き寿司いくつかオーダー。イギリスでは海苔巻きのお寿司を見ることが少ないので、ポーランドで海苔巻きのお寿司に感動。味も美味しかったです♪金額もお手頃な感じでした。ホテルに戻って冷え切った体をお風呂で温めその日は就寝。このホテルはシャワーとバスタブが別なので日本人にはオススメです。

翌日は朝から気になっていたカフェへ朝食を食べに出かけました。

Breakfast at Vincent Cafe

Caffe latte

スクランブルエッグが美味しかった。バゲットはなぜか、主人のものはセサミシード入り。そっちの方が美味しかった。ジュース付きの朝食が嬉しかったです。

次はショパンミュージアムへ。前日ツーリストインフォメーションでもらっておいたショパンのパンフレットでショパンの基本的な知識を学んでおいたので、ミュージアムの展示も理解しやすかった。改めてショパンは天才だったんだと思いました。ショパンが晩年に使っていたピアノも素敵でした。

本当は他のミュージアムも行く予定でしたが、ショパンミュージアムで数時間滞在してしまったので、今回はこのミュージアムのみになりました。

その後は街を歩いてクレープ屋さんへ。

キャンディー屋さんもありました。

街中にイルミネーションがありました。 92 more words

Europe

Belfast Bubble Waffle, Belfast Continental Market

Where: Belfast Bubble Waffle, Belfast Christmas Market, City Hall, Donegall Square, Belfast, BT1 5GS

When: 21st December 2017

I had seen the marvel of bubble waffles on a friendly Northern Ireland vegan group on Facebook and have had my sights set on one since November. 140 more words

Vegan