Tags » Christianfamily

Homemade Greek Yogurt Mets

Since I had Ellie and the twins I have always tried to be conscious about what I feed them. I made quite a few mistakes with Ellie as a new mom and I vowed to do better for my twins. 479 more words

Christian/Family

夫を励ましサポートするために大切な4つの事

時々気づくことがある。夫が必要としていることや願っていることに、特に気を配っていない自分がいることに。彼は自分自身の人生に満足していると勝手に想定して、どうやったら彼が、私自身の必要を満たしてくれるかだけを考える。彼自身だって、夢や必要としていることがあって、励まして欲しい気持ちがそこにあることを忘れて。

私たちが自分の夫のことを思い、励ますこと、いかにそれを意識する必要があるか、忘れてしまうことはとても簡単なことだと思う。自分自身とは全く異なるこの相手に対して、自分はどうやって励ましサポートすることができるか、完全にわからなくなってしまうことだってあるよね! そして日々の生活に追われて、タスクをこなしていく中で、夫に対して特に気にもかけず、そこに努力を費やすこともせず、ただただ時間だけが流れていってしまったり。だけどここ最近で本当に気づいたことがある。私たちが忘れてはいけない、妻としての役割は常に、私たちの夫を立て上げ、励まし、元気付けるということ!

「妻は夫を理解しサポートします」(コロサイ3:18 MSGから直訳)

私たち自身が夫の良きサポーターになる必要がある。それって、夫をより深く理解していくことで、できるようになる。そして私たちが結婚した男性が持ち合わせる、とても奥が深くて複雑な部分をどうやったら理解できるか、その方法を発見していくことが必要になってくる。 夫を励ましてサポートする方法ってたくさんあると思うけど、その中で私が最近、自分の夫と話していた時に気づいた、いくつかのポイントを伝えるね。

1.感謝することで、夫を励ま

とてもシンプルなことかもしれないけど、普段どれだけ自分の夫に対して、ありがとうって言えているかなって考える。私の生活は、二人の子供のこと、日々やらなくてはいけないことが詰まっていて本当に忙しい。みんなそうだと思う。そうすると、夫にやってもらいたい事リストがどんどん出来上がっていく。と言うより、夫に対して、これまだやってないの!?と詰め寄って文句を言ってしまうことだってある。そして日々が過ぎていって、最後に「ありがとう」って言ったのいつだっけ!?ってなったりする。でも本当に大事なことはもっと簡単で、食器を洗ってくれたり、子供たちをベットから起こしてきてくれたりした時に、ただそれに、ありがとうって伝えたらいいんだよね。例えそれが、半分ぐらいしかできていなかったり、私自身がやって欲しいって思うレベルに達していなかったとしても、文句を言うより、ありがとう!って伝えることが大事。例えそれ自体をちょっと過剰に感じる時だって、自分が感謝を伝えるんだってことを、常に思い続けることが大事。

ありがとうって伝え始めてすぐは、とてもむず痒く感じるかもしれないけど、一度その感謝の気持ちを出し始めたら、それ自体が自然なことになっていく。どうしてそれが重要かって?なぜなら、感謝を示すことは、ただ私たち自身が夫を励ましして助けることだけではなくて、お互いが相手への愛と感謝の思いを湧き上がらせることに繋がっていくから。そして私自身が、夫に感謝を示すことによって、夫の良い所をもっともっと大事にしたいって思えるようになるから!

2.尊敬することで、夫を励ま

私が夫に、どんな風に応援して欲しいって聞くと、彼はいつも尊敬して欲しいって言う。男性ってみんな本当に、自分が尊敬されているかどうかを知りたがっている、と言うことを、私たちは知っておく必要がある。なので。私たちが彼らのことを笑ったり蔑んだりするとき。はたまた、彼らの悪いところを話していたり、彼に対しての不満を女友達と話している時、私たち自分の夫を尊敬してないってことになる。もちろん彼らに直して欲しい良くない部分ってあるはず。でもそれって、私たち自身にも言えること! それを、自分がいる前で言って欲しくないって思うのと同じで、ましてや他の人に話して欲しいなんて思うわけないよね。そうじゃなくて、自分自身がやっていること、人生の中で成し遂げていることを、称賛されたいし、尊敬されたいって思うのは当たり前だよね。

 

私が今も覚えているんだけど、ある時私が友達と夫のエクササイズの手順等について、とにかくなってない、って話をしてたことがあった。私はただ楽しんで話していただけだったんだけど、家に帰り着いて、彼が全く嬉しそうにしていないことに気づいたんだ。彼にとってその話は、全く楽しいものでは無かったということに、私はその時初めて知ることになった。私の夫は普段はとてもリラックスしているタイプで、冗談も良く言う人だけど、私がその話をしていた時の声のトーンは、夫に対して、尊敬を示したものじゃなかったし、しかも私はそれを、他の人の前でやってしまった。私自身が彼のナンバーワンであるべきで、尊敬を示すべきなのにも関わらず、そして彼もその尊敬をすごく求めているにも関わらず、私はそれをしなかった。もちろん、私たちの人生の中で、尊敬している人っていっぱいいると思うけど、自分の夫がナンバーワンであるべき!それって、私たちが結婚したときに抱いた尊敬の思いであって、その思いは常にもっともっと成長していくもの。決して、彼らの間違いを発見するたびに、減っていくものではない。

3.信頼することで、夫をサポートする

母としてやってしまいがちなことって、全部自分でやってしまうってこと。なぜならそっちの方が間違いは無く、全部きちんと出来るって知っているから。もしかすると、自分たちは母だから、一番のやり方を知っているのかもしれないし。でも私たちは結婚生活の中にいて、家族なわけだから、夫とも家事等やるべき事を分担していく必要がある。それって実は、彼らを信頼してすっかり任せきっちゃう、大丈夫上手くいく、って思って任せることだったりする。彼らをもっと信頼する必要があるよね。大きな信頼、例えば、彼は財政的に家族を守ってくれるって信じている、それと同じように、どんな小さなことにおいても、彼らを信頼する必要がある。私自身、時々、夫が何かを始める前に、それをストップさせちゃうことだってある。その時彼は、「なんで信頼してくれないのさ?」って言う。ね、なんでだろう!? 多分だけど、私が思い描いている通りにはいかないだろうなって思って、不安なんだと思う。そしてもちろん、上手く運ばない事だって多々ある、だけどそれこそが結婚っていうものだし、どんなにお互いがミスをしようとも、お互いを信頼しあうことがとても必要だよね。どんな時でも妻は夫を信頼している、それを常に感じていたいって夫は思っているはずだよ! (実は、このポイントが一番大事!って私の夫は言ってくれた。)

 

4.彼の夢をサポートする

私たちは、自分たちの配偶者の夢を応援する後見人である。その夢を押しつぶしちゃう? それとも応援する?私たちの人生を振り返る時、私たちが励まされて応援された夢を後悔することは無いけど、それよりも、潰してしまった夢を後悔することはあるかもしれない!

昔、ひろしが私のところに来て、彼の夢やアイディアを語ってくれたことがあった。もちろん私は彼の話に耳を傾けるわけだけど、その後で、ネガティブなことを並び立てて、それは上手くいくはずないよって言ったことがある。もちろん、彼のアイディアの中にはおかしな物もあって、上手くいかないことだってあったわけだけど。でもそれは、私が決めることじゃない、彼が、彼自身で知る必要があるって事に私はある時気づいた。もし私が彼の夢を押しつぶし続けるとしたら、それは、私が一番居心地が良いと感じる空間の中に彼を閉じ込めて、彼のポテンシャルを存分に生かそうとしてないってこと! だから私も変わろうって決めた。例えもし、夫が持ってきたアイディアが、良いねって思えないものだったとしても、私は彼を励ます者であるべきで、それを遂行できるように立て上げるべきで、決して理屈を並べ立てる者では無いってこと!

もしかすると、それは時として何か自分たちの将来にマークを残すことになるかもしれないし、環境を一変させることになるかもしれない。私の夫が自分のビジネスを始めるってなった時、私は最初、とても良いとは感じられなかった。なぜなら、お金が入ってこない時期が少なからず続くってことも、たくさんの失敗だって出てくるってこともわかっていたから。その時私たちは子供が生まれたばっかりで、安定を切望していたわけだけど、でもそれと同時に、その時の仕事に彼はもうこれ以上留まる必要が無いってわかっていたし、彼の才能をもっと何か大きなこと、神様の為に用いる必要があるってわかってた! だから私がしなきゃいけなかったことって、彼を応援して励まして、大きく飛び立たせることだった! 夕食を食べているときに、もしくは朝のコーヒーを飲んでいるときかもしれない、彼が夢について語るときに、私がどのように応答するかで、その夢が死んでしまうのか生きるかを決定しちゃうんだってこと!どのように応答して振舞うかって、とっても大事!私たちの夫の夢は、私たちの手の中にあるんだよ!

今週どのようにして、あなたは夫を応援して励まし、サポートすることができますか?

#christianfamily

"Against all Hope"

Have you ever come to a cross roads in life where you felt God was leading you to do something? If so, how did it make you feel? 440 more words

Christian/Family

Who Are You When Gods Not Looking?

This past week I was reading in my devotion and the title was “The Real Me” and oh my did this hit home!

For the past few months I have been struggling on finding “the real me”. 1,169 more words

Christian/Family

夫に家族に関わってもらう4つの理由

第1子の娘が生まれた時、すごく不安だったと思う、9年間幼稚園の先生としてたくさん子ども達の面倒を見てきたけれど、自分の赤ちゃんをどう世話すればよいか分からず、その小さな彼女を腕に寄せた時びびってしまった。どれだけ多く子育て本を読んでも、次の準備を十分にしてはくれない。

私は自分の感情と戦った;泣きながら病院を後にし、赤ちゃんに授乳するのに何ヶ月も苦労し、ずっと「この子を寝かすともう起きないんじゃないか」と思い、些細な事も普通っぽい事もなんでもネットで調べてた!

多分、多くの新米パパ・ママは同じようなことすると思う、人生での新しいシーズン、すごく最高で同時すごく怖さもある!

このストレスを感じる試練の中で、旦那さんをないがしろにしたりケンカしちゃうのって簡単。

特に女性はホルモンバランスがアップ・ダウンするから、些細な事で旦那さんに文句を言ってた。ずっと昔から望んでいた自分の赤ちゃんを手に入れたことに満足して、夫のニーズは自分の中で一番低い優先順位となってた。でも、すぐに“自分たちは一緒に今このアドベンチャーを通ってるんだ”って気づいた、ママ&パパとして!私たちは、一緒に経験して楽しむ必要がある、タフなことも。

彼に何かをお願いした時、私が思ってた様にしてくれない事が多い、カーラへの対応がちょっと雑だったり、私が望んでいる様に家事をしてくれなかったり。彼は私の様にストレスを感じずリラックスした感じでいる、けれど彼にお願いすることは全て私の望んでいるレベルまで達してない:口論の始まり!

でも、それは私が抱いていた恐れや過保護な感情だった。私は、恐れを克服し神様を信頼する必要があった、神様が私の小さな娘の人生をコントロールする人だって!

 妻は、主に従うのと同様に、夫に従いなさい。 23 なぜなら、キリスト様の体である教会がキリスト様にゆだねられているのと同じように、妻は夫にゆだねられているからです。〔キリスト様は教会のために心を配り、その救い主となるために、実にいのちさえも投げ出されたのです。〕

エペソの人手紙 5:22-23 | JLB

聖書では、私たちは夫を理解してサポートする必要がある、そして彼に家族をリードしてもらう環境を作らないといけない。でも、私たちはたまに家庭をコントロールして家族のボスとなりたくなる、家庭内での夫へのリードする役をすごく小さくして。

特に旦那さんが一緒にいてくれない時間が多いと、いないことに対して苦い思いを抱く様になり、もっと遠ざけてしまう。けれど、彼と結婚した事には理由がある、だから彼を理解し旦那さんを家族のリーダーとして私たち家族の人生に関わってもらう必要がある。時には、彼に委ねて彼のやり方でリードしてもらう必要があるかもしれない!

だから、私は夫に積極的に家族と関わってもらう様にした、これらがなぜ赤ちゃんだけに夢中になってはいけない理由であり、夫を遠ざけるほど赤ちゃんに過保護になってはいけない理由、夫にぜひ新しい家族の人生の大きな一部となってもらおう。彼に関わってもらう事で、彼はもっと自分が家族の一員だと感じることができる。

彼は家族にとってとても大切な存在。

私の娘はパパが大好き、面白くて愛おしくて家族みんなを笑わせて楽しませてくれる!ストレスな状況をジョークで家庭を明るくしてくれる!

そして彼は私の真逆!私が最初彼にカーラの世話をさせない様にして全て自分でやっていた時は、今ほど素敵な関係ではなかったと思う。

カーラはパパと一緒に過ごす時間が大好き、そして私にずっとひっついている必要もない。カーラにとってパパが間違えようが大変だろうが関係ない、実際彼女はそういうパパが大好き、だから彼女の前でもありのままのひろしでいてもらってる!

もしかしたらあなたは“夫は家族の中での役割を担いたくない”や“忙しすぎる”っておもっているかもしれない、けれど時には私たち自身が夫に役を担ってもらわないよう追いやっているって気づかない事がある、なぜなら私たちが自分でコントロールしたかったり自分の方が子供のことよく知ってるって感じるから。彼にも家族の生活の一部になってもらうという事は、彼が家にいるときはなるべく彼だけに子供の世話をしてもらう、彼に子供の面倒をお願いする、また世話をしてもらった時は彼を励ます、という事。例えば、「あなたの子供との遊び方が好き!」や「そうやってしつけてくれてありがとう」、「さっき面倒見てくれてありがとう」など、彼に家族の一員として役割を担ってもらっていることに感謝をあらわし、もっと家族に関わってもらおう。時には、私たちは夫のための家庭内の居場所を作ってあげて、家族の中でなくてはならないとっても大事な存在だって上げましてあげる必要がある。

また、私たちが夫に世話をしてくれる事に対して信頼していて、父親として尊敬している事を示してあげることもとっても大切。これらを彼に示してあげることで、彼は本当に父親としての役割をもっと担ってくれる。私たちが彼を遠ざければ遠ざけるほど、彼自身の父親・夫としての自信がなくなってしまう。

彼に関わってもらうことで、あなたがしている家事も助かることになる

もしかしたらあなたは“夫は家族の中での役割を担いたくない”や“忙しすぎる”っておもっているかもしれない、けれど時には私たち自身が夫に役を担ってもらわないよう追いやっているって気づかない事がある、なぜなら私たちが自分でコントロールしたかったり自分の方が子供のことよく知ってるって感じるから。彼にも家族の生活の一部になってもらうという事は、彼が家にいるときはなるべく彼だけに子供の世話をしてもらう、彼に子供の面倒をお願いする、また世話をしてもらった時は彼を励ます、という事。例えば、「あなたの子供との遊び方が好き!」や「そうやってしつけてくれてありがとう」、「さっき面倒見てくれてありがとう」など、彼に家族の一員として役割を担ってもらっていることに感謝をあらわし、もっと家族に関わってもらおう。時には、私たちは夫のための家庭内の居場所を作ってあげて、家族の中でなくてはならないとっても大事な存在だって上げましてあげる必要がある。

また、私たちが夫に世話をしてくれる事に対して信頼していて、父親として尊敬している事を示してあげることもとっても大切。これらを彼に示してあげることで、彼は本当に父親としての役割をもっと担ってくれる。私たちが彼を遠ざければ遠ざけるほど、彼自身の父親・夫としての自信がなくなってしまう。

彼に関わってもらうことで、結婚関係が強くなる

恐れ・しんどいこと・感情的なもの・喜びなどいろいろシェアし、結婚生活をもっと強くさせよう。もし私が夫をブロックすると、簡単に感情的になり、自分にイライラしてしまう。でも結婚というものは分かち合う必要がある。どういう意味かと言うと、私は自分の夫に恐れや良い事について話す、そしてお互いを理解して支えあう。これは、子育てをする中でとっても大事なこと、なぜなら子育てはまったく新しい経験で、今まで生きてきた中で特にクレイジーな経験であって、内側の底上げはするけどお互いの本当の気持ちは分かち合わない、なぜならそれが“子供のために強くならなくちゃ!”というのが夫婦だって思っているから。けれど、アップ・ダウンする感情・今自分が思っている事・今何が起こっているかなどを夫に話したり、逆に夫が抱く家族の役割についての心の内を打ち明けてもらう時間をもとう。

彼に関わってもらう事で、自分の時間がよりとれる

彼にしょっちゅう子供の面倒を見てもらっていると、子供をパパを信頼し一緒にいる事が大好きになる、第2子が生まれた時もカーラはずっとパパと一緒にいても嫌がらず楽しんでいた、おかげでマアは生まれたばかりのテッドの世話を見ることができた。また、私自身も休憩が必要、でもパパが両方の子供の面倒を見てくれるので私も1人で友達と遊びに行ったりもできる。

本当に、私たちはただお願いをするだけ!パパは喜んで私に休憩を取らせてくれる!彼は普段私がする大変なママ&主婦業に感謝してくれてる、だから彼はよく休憩をとらせてくれたり夕食作ろうかって聞いてくれる。

私たちは自分で頑張らなきゃって全ての重荷を背負おうとすればずっとそういられる、そうすると結局完燃え尽きてイライラしてしまう、だから、旦那さんに少し助けてってお願いしてみたら!

日本では多くのパパは長時間労働を強いられて中々家族と一緒にいられない、けれど、妻の仕事として、できるだけ夫を家族の輪に加えてあげる、家に中々いないからといって彼に不満を言うんじゃなくて。もしそういうネガティブな気持ちが出てきたら、あなたの夫に話してもっと思いを伝える必要がある!私たちの夫は助っ人であり、家族のリーダー、だからこそ彼にもう少しスペースを与えてあげて、家族に関わってもらおう!

あなたはどのように旦那さんに家族と関わってもらっている?この分野について悩んだ事はある?

#christianfamily

Heavy Heart

Stress..

What a powerful and burdensome word.

So small, yet so heavy.

These past few weeks have been quite difficult. To be honest I have been struggling on what to write about. 683 more words

Christian/Family

自分のカップが溢れるまで満たされたママになる

専業主婦でも働くママでも、どちらにしても楽ではない。問題なしのスムーズな日もある;家事もスムーズにこなせて、子供達も機嫌よくて、ディナーのご飯も床に散らからずテーブルの上にある様な1日の終わりには、達成感でいっぱいになれる!

でも、ヘトヘトになる日もある!どれだけベストを尽くしても、時には十分じゃないって感じる時もある、毎日の掃除、お料理、子供とのお風呂や遊び・本読み・励ましは単調で疲れてしまう。最後には「私はいつ自分の時間を持てるんだろう…」なんて考えちゃう、だってしまいには疲れすぎてママ業がいつもみたいにできなくなるから。誰かに与えすぎちゃうと、家族の中で最も大切な人の1人を忘れがちになる。あなた。あなたはとっても大事!

あなたなしでは、いろんな事が回らない!あなたは家族の中でとっても大切な存在。だから、あなたは神様の愛を溢れるほどいっぱい受け取っているママにならないといけない。溢れるほど神様の愛を受け取っているから、あなたは旦那さんや子供達、友達や自分の周りの人々に分け与える事ができるし、エネルギーをすべて使い切らずにやらなきゃいけない事をきちんとこなすことができる!

「あなたはわたしの敵の前で、わたしの前に宴を設け、わたしのこうべに油をそそがれる。わたしの杯はあふれます。」

詩篇 23:5 | JA1955

あなたは神様から選ばれてママになった、神様はあなたの人生を溢れるまで祝福と会いで満たしたいって思っている。そんなママこそ神様が私たちに望んでいる姿、カップから溢れ出ている程だから家族へ与える準備万端な状態のママ。

実際、もし私のカップが空っぽで神様に満たしてももらわなかったら、私は子供にきつくあたり、すぐ我慢できなくなり、気に入らない事すべてに対して夫・ひろしに不満をもらし、自分の頭の中でもずっとぶぅぶぅ言っている。

たまにはただ自分のために時間を作る必要がある、みんなのカップを満たす前にまずは自分のカップを満たす。それは、神様と時間を過ごすこと。聖書を読んだりワーシップ(讃美歌)を聴いたり、完全燃焼しちゃわないように1人でゆっくりする時間をとったり好きなことをする時間を作ったり。

もしあなたが神様の愛と喜びで満たされ、新しく力が注がれ、自分自身に対して「良い感じ」って思えるようになってきたら、あなたはもっと良いものを今まで以上に与えられるよ!

でももしあなた自身やカップが空っぽなら、子供たちにとってもあなた自身あまり使い物にならないよ!不機嫌になり易くなって子供に怒鳴ったり、旦那さんとケンカしたり、一日中ネガティブな考えが頭をよぎり悪い決断としてしまったり。
自分の時間を優先させるなんてワガママって感じる時もあるかも、けれどまずは自分のカップが満たされているかいつもチェックしてほしい、素晴らしいママ・奥さんになるためには溢れ出ていることが絶対に必要!そして、神様はあなたのカップを満たしたい、彼は、あなたの人生で関わっている愛するすべての人々に愛を分け与えられるよう、あなたを祝福でいっぱいにしたい。

だから、あなたは自分を大事にして大丈夫!あなたのカップをまず満たそう!溢れ出るまで!

今から神様に溢れ出るまでカップを満たしてもらって元気をもらうためにあなたが準備する実践的なアドバイスを教えるね!

  • 毎日神様との時間をとる。聖書を読んでリフレッシュして、5分でもいいから神様があなたに何を語っているか耳と心を傾けてみて。
  • 早めに子供を寝かしつけると、夜は旦那さんともっと時間が取れるよ。
  • 日々の自分&子供の日課・スケジュールを確立しよう。旦那さんが子供の面倒を見ててくれる時は5分でもいいから自分の時間やメイクの時間にあてるなど、自分の時間を設けよう。
  • お昼寝の時間をちゃんと作る、その時間にジャーナルをしたり、書いたり、自分もお昼寝したり、自分の好きな事に時間を割こう。このお昼寝の時間に家事をしすぎないで。
  • その日の夜に次の日の準備をする、そうすれば翌朝バタバタしなくてすむから。といっても、子供が寝てからの30分を次の日の朝ごはんの準備や学校の支度をするくらい。
  • 子供だけで遊ぶように学ばせる、そうすればあなだのひざにずっと居ることはなくなる。
  • 旦那さんと時間を過ごす、たとえ外出できなかったりデートする時間が取れなくても。旦那さんとの関係を何よりも優先させよう。
  • もしあなたが頻繁に女友達と会う時間を作れなくても、週に1回はキャッチアップのために電話しよう!良い友情はあなたの心をリフレッシュさせてくれるから
  • たまにはいつもより早く寝て、休息をとる。
  • 子供が寝静まったあと、キャンドルや音楽をかけてゆっくりお風呂につかる。
  • 健康的な食生活に気を付け、自分をいたわろう!
  • たまには子供たちよりも早く起きて、家族みんなが起きる前の静かな何分かを楽しもう!

家族やまわりの人々に分け与えられるよう、神様の愛が自分のカップから溢れ出ているようなママになろう!

ぜひ教えて、あなたのリフレッシュ方法は?

#christianfamily