Tags » Cities

Bonjour Paris

Early morning in Paris, the syk like a Magritte painting, the house as beautiful as always.

(c) 2015 mijkar

France

Happy Vintage Thanksgiving!

今日のニューヨークはとても良いお天気で、Macy’s Thanksgiving Day Paradeが行われているが、我が家はいつの頃からからパレードを見に行かなくなった。凍てつく寒さに耐えられないのと同時に好きなバルーンが次々にリタイアしてしまったからである。

この写真、30年くらい前のものではないだろうか。デジカメが登場する前の一眼レフで撮影したためかなり哀愁が漂ってしまっている。でもこの頃のニューヨークが好き。

Kermit the Frog にしても、今のバルーンはもっと明るい色合いでトイザラスで手に入りそうなポップな雰囲気を持つが、これはどちらかというとフェルトの人形のような温かみを持つ。この時確か、とても風が強くてバルーンが撃沈しまくっていたのを覚えている。

Kermit the Frog は、1977年に初登場だそうだ。

Raggedy Ann は小さな頃から大好きで、人形はもちろん部屋のカーテンやクッションもAnn のデザインだったなあと、サンクスギヴィング・パレードのたびに思い出した。

Raggedy Ann が初めてパレードに現れたのは1984年というから、この写真はその頃、ちょうど30年くらい前であろう。

こちらもお気に入りのひとつ、Happy Dragonであるが、やはりこの頃よりもだいぶポップな感じに変わってしまった。時は流れ、私は古くなっていく、ということである。

Happy Dragon は何と、1937年に初登場した古株中の古株だ。

アメリカのお祝いだもの、歴代の大統領も練り歩く。今もまだあるのだろうか。

サンクスギヴィングは、イギリスから渡ってきたピルグリムスと彼等を病気や飢餓から救ったネイティブ・アメリカンの感謝祭。ターキーの写真が見つからなくて残念だったが、こういう山車を見るとホリデイ気分も一気に盛り上がるものだ。

最後に登場するのはもちろんサンタクロース。ホリデイシーズンの到来を告げる。

我が家は毎年パレードをテレビで見たのちステーキハウスでターキーディナーを食べ、そのまま日曜の夜まで旅行に出るが、今年は家に友人たちを招いて、夜はフットボールを見ながら大宴会。Traditional Thanksgiving な一日になりそうだ。

Happy Holidays!!

Katiestyle

All's new in Christchurch

In Auckland, in Queenstown, and most dramatically, in Christchurch, one’s overwhelming impression of NZ is new, new, new. Partly that’s because of the ever-flourishing greenery (Christchurch calls itself “the green city”), yet many other factors contribute to the country’s perpetual sense of freshness. 1,210 more words

How to Build your Fairy City

Or: What Your Building Can Say About You

To Patient Friends…

So I’d like to start this post with a special dedication to all my friends who live with me and my writing. 2,819 more words

Writing

Hong Kong Street Art

Hong Kong has a perfect storm of huge concrete walls, secluded back alleys, and social freedom that allows street art to flourish. Wander around the downtown area and you’ll stumble on small stencils and tags on walls and sidewalks. 47 more words

Photography