Tags » City Of Hope

PETER RABBIT hops off the pages and onto the big screen; City of Hope's Cause Marketing Partnerships

QUICK READ: Sony brings the classic children’s book PETER RABBIT to the big screen March 2018. Blending reality with CGI, PETER RABBIT is sure to bring plenty of partnership opportunities for a wide array of brands. 79 more words

Entertainment

Hollywood Lawyer John Frankenheimer of Loeb & Loeb Fights for City of Hope

Los Angeles-based entertainment attorney John T. Frankenheimer, Variety’s Power of Law honoree this year, understands the devastating impact of cancer all too well. In 2013, his wife, Leslie, a multi-Emmy award-winning set decorator who worked on such feature films and TV series as “Blade Runner” and “Star Trek: Voyager” died from complications of the disease. 1,122 more words

News

最新アルバムリリース間近!ジョージ・ウィンストンさんへのインタビュー

《 最新アルバムリリース間近!ジョージ・ウィンストンさんへのインタビュー 》

フォークピアノの演奏家で作曲家でもあるアメリカのピアニスト、ジョージ・ウィンストン(George Winston)さんが、2017年3月31日、RCAレコード(RCA Records)から、最新作キャンサーリサーチ・ベネフィット・アルバム「スプリング・カルーセル(SPRING CAROUSEL)」をリリースします。

日本でも、1980年代後半にオータム(Autumn) でブレイクし、40年以上活躍されているウィンストンさんですが、実は、2012年アイダホ州サンドポイントのコンサートの際に体調不良で救急病院に運ばれ、同年9月13日からカリフォルニア州ロサンゼルス近郊のドゥアルテにあるシティ・オブ・ホープ(City of Hope)国立医療センター に入院。骨髄異形成症候群(Myelodysplastic Syndrome:MDS)と診断され、11月22日に骨髄移植を受けられた後約半年間、シティ・オブ・ホープで治療に専念されていたそうです。

3月31日の新作のアルバムのリリースを前に、先日インタビューさせていただいたので、今日は、その時に伺ったお話をお届けします。

◇   ❖   ◇   ❖   ◇   ❖   ◇   ❖

Q:ウィンストンさん、新しく制作されたアルバム、癌研究支援のためのアルバム「スプリング・カルーセル」のリリースの日、2017年3月31日が近づいていますね。おめでとうございます。40年以上ピアノを弾いてこられて、EPとシングルを含み、この作品は19作目のアルバムとなりますが、新しいアルバムについてご感想をお訊かせくださいますか。

GW:新しくアルバムをリリースできて嬉しいです。この「癌リサーチ支援のアルバム‐スプリング・カルーセル」は、僕が2013年に治療を受けていた、カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のドゥアルテにある「シティ・オブ・ホープ」を支援するためのアルバムです。僕はそこの近くのビレッジに滞在していました。「シティ・オブ・ホープ」には「ビレッジ」と呼ばれるコンプレックスがあり、リサーチ研究所の施設や病院があるのです。住まいが遠くにある場合そこに滞在して、週に2,3回そこから歩いてドクターに会いに行けるんです。暫くは頻繁に、それから徐々に予約の数が減ってきます。僕は、いつでもそこのオーディトリアムにあるピアノを弾くことが出来ました。ツアーを再開してから(今回収録したアルバム用の)曲作りを始めました。アルバムには3の種類の曲を収録しています。ひとつめを「カルーセル(Carousel)」と名付けたのですが、そこには循環的な曲を集めました。回転しているような、環状の、少しオルゴールのような。。。スティーブ・ライヒ(Steve Reich)の影響なのですが、回っている惑星とか銀河系とかをイメージするカルーセルのミディアム・テンポとアップテンポの曲を集めたのです。 211 more words

Music

Havana Nights tonight for City of Hope


Getting our cha-cha on tonight with our beautiful Dancin Dolls who will be dancing and serving it up with the vocals of Irby Gascon for a Havana night theme for our wonderful repeat clients CITY OF HOPE… 56 more words

Entertainment

A Clinical Trial Network Focused on Stem Cell Treatments is Expanding

Geoff Lomax is a Senior Officer of CIRM’s Strategic Initiatives.

California is one of the world-leaders in advancing stem cell research towards treatments and cures for patients with unmet medical needs. 791 more words

Stem Cell Research

Getting Real With The Rain

I was awakened by the raindrops at dawn and it’s noise inspired me to sip my greatest coffee. The smell perfectly fitted the winds and the rains while I scrolled down Tube Mates to check the best youtubers to download for doses of inspiration. 443 more words

Attitude

Your Guide to Awesome Stem Cell Conferences in 2017

Welcome to 2017, a year that will likely be full of change and new surprises. I’m hoping that some of these surprises will be in regenerative medicine with new stem cell therapies showing promise or effectiveness in clinical trials. 504 more words

Stem Cell Research