Tags » Cultural Shock

Learning Bengali

私は他の人と比べて、新しい言語を学ぶ事に抵抗がない人だと思う。

多分間違うのをまったく恥ずかしいと思わずに、間違ったままペラペラはなすから、覚えるのが早いのかも。間違ってるのを気にしないままほっとくから、テストはすごく苦手だし、TOEFLとか大嫌いだったけど。

でも言語ってその人の性格に合う合わないあるとおもう!話す言語で性格が変わったりする事ってやっぱりあると思う。

私は日本語をはなしているときは遠慮気味になるし、英語を話している時ははっきり自分の意見を伝えれるように常に考えるし、他の言語を話している時は、とにかく限られた語彙で自分の言いたい事を言うためにはどうすればいいか言葉以外のコミュニケーションも駆使して自分がほしい結果を得られるように工夫したりする。

コミュニケーションはどれだけ語彙を知っているかではない。もちろん英語など必要度の高い言語に関しては、きっちりとした文法が書けて話せる事がより求められると思う。

それ以外の言語。私でいうと、タイ語、ベンガル語、スペイン語などはとにかく相手がこの人とコミュニケーションとれてるなーって思ってもらえるように自分が工夫する事だと思う。

挨拶をきっちりするとか、目を見て話すとか、笑顔で話しかけるとか、ありがとうをきっちり言って、相手にコミュニケーションをしてよかったと思ってもらえるように工夫する。

ベンガル語は日本人にとって発音しやすくて、きっと覚えやすい言語だと思うけど、なぜかやる気にならない。。。

でも初めの一ヶ月は一応学校に行った。基本的なことはちゃんと勉強できてよかったと思う。ベンガル語が好きになれなかったらどうやってベンガル人を好きになってバングラデシュを好きになれるのだろう。。。先が重い。

バングラデシュの良さは、何も無いけど人がいるということにつきると思います。

ベンガル語を好きになってベンガル人と話すことが好きになれなかったら、この国にいるのは辛いと思います。それなのに、私、これからあと1年間どうしましょう。。。

タイにきてよりいっそうバングラデシュに戻りたくなくなりました。

Bangladesh

Amazing Bangladesh!

バングラデシュに着いてはや2ヶ月も過ぎ、ついに3ヶ月目となりました。

ブログを一回も更新していないのは本当に怒濤の毎日だったからです。

埃まみれ、鼻水を垂れ流して始まったダッカの生活でした。1ヶ月経ったときに、ある日突然プツーンと何かがきれたかのように何も食べたくなくなり(これは私に取ってはかなり異常です)。

もう何か無理やなと思った瞬間がありました。体全部がバングラデシュを拒否している。そんな感じでした。

何がよくないか説明ができないし、これが嫌っていうはっきりした物ではないのですが、全てに疲れたって言う感じです。

今まで自由奔放にアメリカで7年も暮らしていた私に取って、イスラムだから+女性だから、こうしなければいけないというのに気を使うのが疲れたのでしょうか。

私は基本的に南アジアがあまり肌に合っていないのかもしれません。

今までインド、スリランカ、バングラデシュと行ったのですが、どの国も毎日が刺激的で瞬きをする暇もないような、視覚にうったえてくる国々です。

南アジアは独特な雰囲気があります。言葉で表現できませんが、植民地化されようが、グローバル化しようが、相手に合わすことを知らない、我が道を行く文化な気がします。

自分の文化に誇りをもっているというのもあるかもしれませんが、というか天然?空気読めない?気を使わない?

そういう人クラスに一人はいませんでした?笑 あたしそういう人苦手でした。

もうちょっと考えてよ。ってイラってするタイプの人でした。だから無理なのかもしれません。

悪口ばかりでごめんなさい。でもバングラが嫌いな訳ではないんです。まだカルチャーショックの狭間で、理解するのが難しく、人はいい人ばかりなのになぜか友達にはなれないそんなベンガル人。

貧富の差が激しくて私と対等に話せるベンガル人はバングラの中でも金持ちすぎて普段の会話が合わず、バブリーなバングラデシュに居場所がない気分です。

そんな感じで生活にも苦労しながらですが、こうやって文章を書いて少しずつ気持ちを整理しようと思っています。

Bangladesh

It's Really Just Hair

我要剪短一點。I want to cut it shorter.  This is the one phrase I’ve been repeating over and over again both in Cantonese in Hong Kong and Mandarin in Taipei.   614 more words

Gender

Impeccable Traveler in Korea (Expectations!)

안녕 친구!!

Last post for ze’s travel in Korea! Below, are some of the things you should at least expect, “state the obvious”.  Prior to my trip to Korea, I have done some research to prepare myself before touching down and boy, am I glad I did! 870 more words

Featured

#34 CULTURAL SHOCKS

Looking up high to see how the branches and leaves move and its reflection of the sky is always my spontaneous habit 217 more words

Project #365

The No-Bullshit Guide to Cultural Shock

Friends and family always ask me how I’m doing, if I’m missing Mexico, and how do I make living so far away from everything I know and love look so easy? 679 more words

Sunny Thoughts

Aqui mija-se...sentado / No peeeing while standing, Mr!

A primeira vez que vi este sinal foi em casa duma amiga alemã. Colado no autoclismo, centrado com rigor matemático para que não houvesse a menor possibilidade de passar despercebido. 903 more words

Alemanha