Tags » Danmark

Rejsen der sluttede før den startede

Mit første møde med yoga ligger år tilbage. Hvis jeg virkelig tænker mig godt om, så tror jeg, at første gang jeg stiftede bekendtskab med yoga, var en gang i 2007 da jeg boede i Aarhus. 139 more words

Allansimonsen

火龍的巢穴-【丹麥】🇩🇰

對於台灣這塊土地的熱愛能多深?我總想著要離開,但他卻想盡辦法要留下來。

「ni旁邊有ren嗎?」那壯碩又滿臉鬍渣的外國男子,一手拿著裝滿食物的自助餐托盤,一手邊摘下墨鏡,用那句四聲不協調的外國腔中文,將我從電腦中拉回了現實。

2011年10月的台大活動中心,那是第一次見面,我和Uncle火龍。

63 more words
Travel

Ny Guide til Scaleracebaner i Danmark

Gå ind på “Racerbaner i Danmark” og se beskrivelser af de mange forskellige baner rundt i landet. Der vil løbende være opdateringer.

最近のハルカちゃん箇条書き:あとでブログにまとめること

最近のハルカちゃん箇条書き:あとでブログにまとめること

・「考え過ぎちゃう?てかそんな事いつも気にしてんの?そんな考えしてたら疲れるやろ?」

・「そんなん考えなくてええねん!人間やることは自分が自分でいることや、リラーックス!そしてビークールやで!」

・「自分には甘く、優しくした方が総じて人生するっと行くし、楽しいですよ」by通りすがりのナイスミドル

(←どんなシチュエーション!)
(これから人生で出会う人は全て師と仰ぐお!)
(てか、わざわざそうゆう人に出会う様に仕組まれている気が濃厚にする!)
(この調子でナイスミドルだけでなくもっとイケメンを・イケメンロン毛を!)

・「成熟した人間であるには子供である部分・子供の純粋さをどこかに保っていることが要だと思うんだ」

・自分が自分である確率は途方もなく低くて、今の自分として生きているのは奇跡である。→「だから今を愉しむねーん」

・たっぷり愛されて育った自己肯定感超高い子たちはそもそもの見えている世界が違う・考え方のものすごい土台のとこから何か全然違うくて、私が疑問に思う事についてそもそも疑問が持ち上がらない。
そして思考がすごいシンプル。
「え?やったらええやん?」
「え?お金が無い?作ればいいやんか。」
「え?時間が無い?作ればいいやんか。」
「出来るんならやったらいいじゃん?」
「ハルカが生きてるのって今だけやでー」

・日本やアジアは「出来ない」を前提で、出来ない人たちも取りこぼしが無い様に基準がそちらになっている(意図的に考えさせないために、というのもあるのか?)

・対して欧州・例えばデンマークでは国の流れとして(国民性という訳ではない)、精神的に自立していること・クリティカルシンキングが出来る事が重要視され、小さい頃から何事に対しても自ら考えなくてはならない環境にある。
それぞれ考えれば出来る・分かるが前提なので、そもそも「出来ない」というくくりがない、というか別のくくりとなっている。(よって「出来ない」前提があるアジアの文化が衝撃でたまらないそうな)

・デンマークで現在の親世代はとても豊かで恵まれた環境に育ってきたから、現在の”過酷な”(彼ら親世代と比べてであって、他の国ではないよ)時代に生きる子供たちを応援する・見守るというスタンスがある

・逆に日本は親世代は貧しい中から豊かな国を作ってきて、子供世代は既に何でもある豊かな時代を生きているため、頑張りが足りない・頼りなく感じる傾向があり、押し付けてしまう傾向がある

・自分が「こんな人いややー」って思うのって、それ、自分も持ってるから!
(ドーーン!今年一番の衝撃とショック…)

・6万の思考をしているというが、私においては考えているわけではなく、妄想でありdaydreamingであるので、思考を鍛えな!クリティカルシンキングや!

・仕事でも恋愛でも、何でも、何かがうまくいきにくいとかつまづくのって、それ自体じゃなくて、家族・親子関係に起因している、ヒャクパー!
⇔愛されて育った子や、そうでなくとも自分の中で関係(への思い込み)が解消されているとうまくいく傾向にある

・母親に対して嫌だなって思う事は、自分も持って居る。
(これも衝撃とショック、自分のことは棚にあげちゃうYO!ね!)

・才能があるね・スマートだねというのと、頑張ったね、は似ている様で全然違う

・考えている事と言う事と書く事、の意識の違い

・ポンポン口から出て来ないのは、考えてない・頭が回っていないこともあるが「おっとこれは言えないな」と思っている部分も多い。

・自分の中ではもう恥ずかしい、という思いやタブーが無いと思っていたが、書き出す、を通じて結構あるなと思った。やんやん!

・自分が自分の人生をよりよく生きること・幸せであることが最大の恩返し(あれこれなんやとしてあげたい事、の大前提として)

・どんな人&どんな環境にいるかが自分の中でものすごくデカい要素。自然が多い&スペースがある&人の交流がある&便利&静かを、満たす場所としてやはろコペンが最適。便利と人の都市部と、自然が多く静かでスペースがある地方の両方を備えている。

・が、実は人や環境というのは、外的な要素・反応している部分であり、自らそれそのものを変える事が出来ないもの。=変えられないものに囚われていることの何と多かったことか。

さて、ネットが復旧したので灯油と野菜の買い出しや!

Life