Tags » Eugene O''Neill

デンゼル・ワシントン、ユージン・オニールの『氷人来たる』で来春ブロードウェイの舞台に復帰!

デンゼル・ワシントンが、来春リバイバル上演されるユージン・オニールの晩年の大作『氷人来たる』(The Iceman Cometh)でブロードウェイの舞台に戻ってくることが決まった。

演出は2度のトニー賞を誇る劇作家で演出家のジョージ・C・ウルフ。プロデュースはスコット・ルーディンが務める。

『氷人来たる』は、1912年ニューヨークの安酒場を舞台に、今日を生きることができない人生の袋小路に入り込んだアル中たちを描いたドラマだ。酒の力を借りて昔の輝かしき思い出に浸り、あるいは手に入れることのない夢を語って現実逃避する呑んだくれたちは、年に1度、酒場のオーナーの誕生日にやってきては常連客に大盤振る舞いするおしゃべり好きの旅のセールスマン、セオドア・ヒッキーの訪れを待つ。ワシントンが演じるのはこのヒッキー役となる。

ブロードウェイでは1946年に初演された本作は、上演時間が5時間近くあることでも知られ、出演者・観客のどちらにも体力が要求される作品だ。これまで3度ブロードウェイでリバイバルされており、ヒッキー役はオリジナルプロダクションのジェイムズ・バートンを初めとし、ジェイソン・ロバーズ、ジェイムズ・アール・ジョーンズ、ケヴィン・スペイシーが演じた。また、ネイサン・レインがヒッキーを演じて高評価を得た2012年のシカゴGoodman Theatreのプロダクションは、2015年にはブルックリンにあるBAMのHarvey Theaterで限定公演された。

ワシントンが出演する来春のリバイバルは14週間限定の公演で、Bernard B. Jacobs Theaterにて3月22日にプレビュー公演が始まり、4月26日にオープンの予定。

ワシントンが最後にブロードウェイの舞台に立ったのは2014年の『ア・レーズン・イン・ザ・サン』(A Raisin in the Sun )。2010年に出演したオーガスト・ウィルソンの『フェンス』(Fences)では共演のヴァイオラ・デイヴィスと共にトニー賞を受賞した。また、『フェンス』は自ら監督・主演を務め、映画化もしている。

その他のキャストについては追って発表される。

Top Photo: Denzel Washington in Fences, Photo by Joan Marcus

NEWS

BUCHAREST, ROMANIA: THE PAST...HAPPENING OVER AND OVER AGAIN

“There is no present or future-only the past, happening over and over again-now.” ― Eugene O’Neill, A Moon for the Misbegotten

14aug17 Bucharest, Romania

Travel

Rotting Bridges: Track of the Cat (1954)

By Scott Ross

An exercise in color by the director William Wellman (in tandem with with his superb lighting director, William H. Clothier) to create a CinemaScope/WarnerColor picture in black and white,  1,612 more words

Movies

NEWS: Richard Eyre's Production of Long Day’s Journey Into Night to Transfer to the West End

It has been announced that Jeremy Irons and Lesley Manville will reprise their roles in Richard Eyre’s production of  Eugene O’Neill’s play. 

Following a successful run at the Bristol Old Vic, it has been confirmed that Richard Eyre’s production will transfer to London’s Wyndham’s Theatre from the 27th January. 381 more words

Oresteia redux: "Mourning Becomes Electra" by Eugene O'Neill

This post is going to be a short one. I know I’m a bit loquacious: when I’m writing about a book, I rarely post less than a thousand or so words, even when I have little to say. 460 more words

Literature

Nobel Clerihews

George Bernard Shaw

Thought dawdling a bore.

‘There’s nothing quite sadder;

Now fetch me my ladder.’

Eugene O’Neill

Made love to a seal

On the deck of a schooner. 53 more words

Poems

Long Day's Journey Into Night - London Dates and Tickets

Following their successful run as part of Bristol Old Vic’s 250th Anniversary season, Jeremy Irons and Lesley Manville will reprise their roles in Richard Eyre’s production of Eugene O’Neill’s masterpiece, … 53 more words

Latest News And Posts