Tags » Hungary

Art and About

There’s something about public art installations that I just love. It’s partly the open air aspect, and being able to inhabit the same space as art,  but mostly it’s the effect of turning a corner and happening upon a gorgeous fountain or having to look twice at a child sitting on a fence as the first time you thought that they were real.  409 more words

Travel

5.23.05—Day 148 Budapest, Hungary

Ten year ago today Ben and I boarded the early bus from Vienna to Budapest. Amit had ventured off on his own because he wanted to snowboard the Stubai Glacier near Innsbruck, and Ben and I were excited to get our first taste of Eastern Europe. 777 more words

Travel

Shadows Of Guta (Excerpt 351) Targets You

“Ok ok, but I have a question.” The bartender says quickly.

“Alright,” says Tiborc as he leans on the bar. “What is your question?”

“Can it be stopped?” The bartender asks as he looks at Tiborc. 161 more words

Thriller

Hungary and Romania 2011 - Budapest to Bucharest

We found that Hungary and Romania were worlds or decades apart.  We travelled east from Budapest towards Debrecan which took us through the Hortobagyi Nemzeti National Park.   272 more words

Cycle

Hungary / Budapest

深夜バスで朝6時頃にブタペストに到着。

深夜バス移動なんて4年前にロンドンからパリに行った時以来。もう若くないのに…体痛くなってつらいっす。

あとあと分かったのですがブタペストのメトロは4路線あり、路線ごとに電車や駅構内のイメージを変えてるようです。

レトロで可愛い電車や構内デザインの路線や日本の電車のようなモダンな車両が走る路線も。

私が到着後にホステルに向かうため初めに乗った路線はブルーライン。

なんか、暗い国にきてしまったような…。

イタリアの陽気なムードから一転、絶望的な感じがする電車。駅構内も暗い。

駅員に声かけても「English? NO!」とか言われて相手にしてもらえないし…でちょっとテンション落ちました。

ホステルに着くとレセプションは8時からとの看板が。

ええ!!24時間じゃねえのか…確認しなかった私が悪いけど。

店も開いていないし、荷物重いし、寒いし…なので絶望ムードのメトロの駅で座って待つ事にしました。

8時ジャストにホステルについてピンポン鳴らしても出ない。

10分くらい遅れてスタッフのお兄さんがやってきて「ごめん、ずっと待ってたの?」「うん…。」

その人が遅れたのは10分だけど、6時半に着いている私はなんだか長いこと待たされた気になって不機嫌だった。

そもそもチェックインは昼過ぎなんだから朝イチにやってくる方が間違いなんだけどさ!

そのお兄さんはお門違いに不機嫌な私にも優しくて「今居る人が出たらすぐに部屋使っていいから、少し寝る?シャワーも使っていいよ!」「コーヒー飲む?」と、とにかく気を使ってくれました。

ブダペストのことよく知らずノープランだったので、地図みながら色々おすすめもしてくれたし、なんか私の大人げない態度が情けない。

海外って接客やサービス業の人でも、こっちがあいさつしないとか態度悪いと「何だコイツ?」って感じで愛想悪くなることも多いので、それでも親切なこの人はきっと根っからいい人なんだろうと思いました。

私がこの旅で泊まったホステルの中でナンバー2接客!!(ナンバー1はのちの旅路で)

そしてかなりイケメンなんだけど、残念なことにSuperdry(極度乾燥)のパーカーを着ていた…。

どんなイケメンであれ一気にマヌケに見せるSuperdry。どんなオシャレさんであれ強烈にダサくみせるSuperdry。

このモヤモヤ感は日本人にしか分からんのかなあ。 14 more words

旅行

Cluj-Napoca, Romania ... Nine years on.

I have lifted my pen – or rather opened up my laptop – with the intent of blogging more times than I can say, but have stopped; or rather, stalled. 1,256 more words

Epidemiology

a quest for food

A trip with the overnight train took us from Prague main railway station to Budapest Keleti pályaudvar. The train ride itself took around 9 hours with pitch black scenery and extra bright train compartment. 387 more words