Tags » Latin Jazz

Perez Prado piano solo

Rare, non-commercial clip from from early 50’s. The King of Mambo, Damaso Perez Prado, playing with his band, and showing off in a piano solo.

58 more words
Video

Spring Fever Has Arrived @ Satellite Vancouver

While its been fairly quiet on the posting front this past month, SV has been working hard behind the scenes to bring our readers some exciting new stories, photos and videos. 87 more words

Travel

Eddie Cano - I Can't Cry Anymore

今日も夜から皇居ランへ。

今年に入ってから最速タイム22分で一周走ってきました。

4分強/kmぐらいです。初めは普段通りのペースで走っていたのですが、

1km過ぎたあたりで50代ぐらいのおじさんが軽快かつ綺麗なフォームで隣を駆け抜けていったので、

しばらく後ろをついて走ってみようという気になりました。

鼻呼吸だけだときつかったのですが、途中まではなんとかなりました。

桜田門でおじさんは外周コース、私は内周コースを選択したので別れたのですが、

その後合流地点で横から走る動きをみることが出来ました。

やっぱり普通のランナーと違って全然速いなと感じました、というか、ほぼ全速力に見えました。おそらく3分半/kmのペース。

後半になってさらにペースが上がっていったようで、頑張りましたが、その後苦しくなって全く追いつけませんでした。

皇居ランナーだと爆速で上位1%以内は確実だと思います。

大会常連者集団みたいな雰囲気でもなかったので、なぜあんなにも速いのか気になります。

普通に会社帰りに一走り、といった風でしたので。

まあ、そんな人も中にはいるわけですが、

私の今年の目標は4分/kmで走れること、一周だと20分切りです。距離の長さよりタイム重視。

今年の6月で始めてちょうど1年になるので、それまでに達成しておきたいひとつの目標です。

20分と25分、25分と30分ではタイム上の差以上に、大きな壁があります。

体感的に平均すると30分前後の人が一番多いように感じます。(何周するか等条件にもよりますが)

20分だと、もう汗をかく暇もないぐらいに早いです。運動後に汗がどっと出る感じです。

いずれにせよ今日は追尾、観察したおかげで色々勉強になる点がありました。

まず、上下動が少なく頭が同じ位置、手足が一定にスライドします。

動きに無駄がなくスムーズに流れるようなイメージです。

そして意外にも蹴り上げる動作が強くなくて、自然でフラットな着地感。

忍び足みたいな走法ともちょっと違っていて、歩幅だけで速度調整しているような雰囲気を感じました。

Music

Happy Birthday, Marjorie!

While the regulars were having one of the usual conversations in the ‘living room’, Marjorie and her boyfriend entered the smoke lounge and had been enjoying a cigar and drinks at the entrance section for some time, before she shared her happiness with us. 283 more words

Tobacco

Two Firsts at the Fourth Birthday of the Bridge Jazz Club this Week

This Wednesday sees the fourth birthday of the Bridge Jazz Club which meets on the first Wednesday each month at Exeter Phoenix. We are celebrating with a latin jazz special and a house band expanded from the usual quartet to a quintet. 221 more words

Jazz

Album Review: Unity: The Latin Tribute to Michael Jackson

By Ernest Barteldes

Michael Jackson might have been a controversial figure as a man due to his eccentricity and sometimes bizarre behavior, but nobody can deny his musical genius. 343 more words

Acoustic Music