Tags » Opensouce

MicrosoftがLinux Foundationに参加 [ #cloud ]

もはや、オドロキではないかもしれない。Microsoftの今日(米国時間11/16)の発表によると、同社はLinux Foundationに、会費の高いプラチナ会員として参加する。Linux Foundationの事務局長Jim Zemlinは、同団体とMicrosoftとの関係の歴史について語り、こう言った: “みんなにとっては意外かもしれないが、彼らは決して、うちの大ファンじゃなかったんだよ”。

http://jp.techcrunch.com/2016/11/17/20161116microsoft-joins-the-linux-foundation/

TechCrunch

MicrosoftがAzure Container Service Engineをオープンソース化、Kubernetesのネイティブインテグレーションも発表 [ #cloud ]

オープンソースのKubernetesコンテナ管理プロジェクトは、おそらく、今日利用可能なさまざまな競合するコンテナ管理サービスの中で最も人気があるものだ。Kubernetesのオープンソース側のホスト役を果たしているCloud Native Compute Foundationは、初めてのKubernetesカンファレンスを今週主催する。

http://jp.techcrunch.com/2016/11/08/20161107microsoft-open-sources-its-azure-container-service-engine-and-launches-deeper-kubernetes-integration/

TechCrunch

Microsoftが次世代型クラウドハードウェアの設計をオープンソース化…コミュニティのコラボレーションに期待 [ #cloud ]

Microsoftが今日、同社の次世代型ハイパースケール(hyperscale, 自動スケーリング)クラウドハードウェアの設計をオープンソースにし、それをOpen Compute Project(OCP)に寄贈した。Microsoftが2014年に参加したOCPには、Facebook, Google, Intel, IBM, Rackspaceなど、多くのクラウドベンダがいる。

http://jp.techcrunch.com/2016/11/01/20161031microsoft-open-sources-its-next-gen-cloud-hardware-design/

TechCrunch

Kubernetesによるコンテナ管理をステートフルなアプリケーションにまで広げるCoreOSのOperatorデザインパターン…最初の2つの実装をオープンソース化 [ #cloud ]

CoreOSが今日(米国時間11/3)、コンテナ管理の新しいコンセプトOperatorsを発表した。同社によるとそれは、コンテナの管理をより一層自動化することによって、Kubernetesを使用するプロジェクトの進捗を早める。しかも同社は、この技術をオープンソースにする。

http://jp.techcrunch.com/2016/11/04/20161103coreos-introduces-operators-to-streamline-kubernetes-container-management/

TechCrunch

CoreOSのOpenStackクラウドを15分でデプロイできるツールStackanetes(OpenStack+コンテナ+Kubernetes)がテクニカルプレビューに達す [ #cloud ]

6か月前に、小型のLinuxディストリビューションとコンテナ管理サービスを提供するCoreOSは、その複雑さで敬遠されがちなOpenStackによるプライベートクラウドを、コンテナと、Googleのコンテナ管理ツールKubernetesを利用して容易にデプロイできるやり方をデモした。

http://jp.techcrunch.com/2016/10/26/20161026coreos-launches-its-openstack-on-kubernetes-project-as-a-technical-preview/

TechCrunch