Tags » Superfly

Great Soundtracks That Aided Great Movies

‘T Time’ needs some good tunes before anything is steeped. Epic movie soundtracks are a proper way to commence.

There are many. But I find the really well-composed, well-produced soundtracks to be quite rare, as there are… 518 more words

Super Fly

Forty-five years ago this masterpiece soundtrack was released — AllMusic assessment.

We’re all built up with progress
But sometimes I must confess
We can deal with rockets and dreams…

6 more words
Curtis Mayfield

How to: Finesse a Pair of Top-Tier Cleats

Every year during the second half of the summer, soccer players all over the country attempt to do the impossible—convince their parents to buy them a pair of top-tier cleats. 986 more words

Extra Time

Nike Paints July Black: Exclusive Pitch Dark Pack

Nike plans on putting a black coat over all of July with their latest release the Nike Pitch Dark pack. Featuring a predominately black upper in all major styles, these make for some of the hottest black cleats of 2017. 166 more words

World Soccer News

ゆる~い楽曲分析 スピッツ : 楓

こんにちは。今回はスピッツ不朽の名曲、「楓」について書いていきます。

元々はアルバム「フェイクファー」に収録されていたこの曲を、「スピカ」という別の曲と合わせて「楓 / スピカ」という両A面のシングルという形態で発売されました。アルバムの中の1曲としては思えない程の完成度の高さであり、スピッツ史上1、2を争う泣き曲だと僕は思います。今回もこの曲を1 . サウンド面 から見て、その後に  2 . 有名曲のカバー という観点から語っていきます。

1 .  暖かいサウンド

別れの曲ではありますが、一聴してみると楽曲全体に暖かい雰囲気漂っていることが分かります。「楓」というタイトルからも、まだ冷え込んでない秋の日を連想させます。これはピアノ、ギターによって上手く醸し出された雰囲気であります。キーボードではなくピアノというチョイスも絶妙ですし、三輪さんの優しい音色のアルペジオも上手く生かされています。そして特筆すべき点として、歌のオブリで入ってくるスライドギターが挙げられます。フレットによって区切られないこのスライドギターのちょっとしたフレーズを、Bメロや後半のサビで使うことにより、切ない感情、別れる人との思い出の懐古と言った情景を効果的に表現していると言えます。ちなみに「楓」にはやはり花言葉があって、調べてみると「大切な思い出」「美しい変化」(出典:https://tanpure.com/articles/2453/)とのことです。過去の大切な思い出を心に抱きながらも、次の季節・ステップに向けて1歩ずつ歩いていくという決意が、歌詞や花言葉からしっかりと伝わってきます。その決意を上記のサウンドでコーティングすることで、いわく言い難い切ない感情を人々に湧かせるのだと考えます。

2 . カバー

皆さんはカバー曲についてどう思われるでしょうか?

「自分の好きなアーティストの世界観が壊されるから絶対嫌だ!」という人から、「原曲よりよくなってればそれはそれでいい!」という人までさまざまいると推測されます。僕自身は他のアーティストによる名曲のカバーは、非常に面白いものである場合が多いと考えています。何故なら、ある曲に対して1つの固定したイメージがそれぞれ個人で持っているとしたら、カバー曲はそれを一旦取っ払って、別のイメージを見せてくれる可能性があるからです。もちろんだからといって、原曲の世界観を大きく崩せばいいという単純な話ではありませんが、その原曲への忠実性とカバーするアーティストの個性のバランスの中で工夫するべきだと思います。

スピッツはバンド結成から約30年のキャリアを誇るだけあって、かなりのアーティストが彼らの楽曲をカバーしています。その中でも「楓」は、最近有名なクリス・ハートなど多数のアーティストからカバーされています。そして今回は、Superfly, 秦基博, 金城綾乃(kiroro)によるカバーを、是非皆さんに1度聴いてもらいたいと思ったので紹介させて頂きます。

端的に言って最高という一言だと思います。どちらも日本を代表する歌い手でありますが、越智志帆さんはSuperflyで歌うよりも少し抑えて歌っているように感じます。この表現に対して越智さんの原曲へのリスペクトを感じました。また秦さんもなるべく忠実に歌いながらも、後半サビの部分で大きく張り上げるようにして自分を表現しており、バランスが取れていて素晴らしいと思います。更に後半部分での、ピアノの金城さんによる盛り上げ方も非常に素晴らしいです。まとめると、楽曲の雰囲気を損ねずに彼らの良さも十分に出しているので、人々に感動を多く与える名カバーだと私は考えています。こうした素晴らしい歌い手やミュージシャンによるカバーは、名曲に新たな角度からの視点を生みだすのです。こういった多くの人にカバーされるような名曲を、次々と作り出したスピッツはやはり稀有なバンドであると言えます。

以上がスピッツ「楓」に関する記事です。関連する記事もこれから随時アップする予定なので、どうぞよろしくお願いします。

J POP

365 Days of Album Recommendations - June 3

Curtis Mayfield – Superfly

If Curtis Mayfield had never recorded this soundtrack, he still would have been a legend several times over.

But the fact is, he DID record this soundtrack. 26 more words

Album Recommendations