Tags » War » Page 2

Black Hawk Down (2001)

Do you ever come across something, be it a movie, or a TV show, or whatever, that people rave about, and you’re not really that into? 480 more words

Drama

CIA & America’s Secret Wars in Afghanistan & Pakistan

The U.S. is intensifying its air war in Afghanistan. Over a recent four-day period, U.S. Air Force B-52s dropped what the Air Force described as a record-setting 24 precision-guided weapons on suspected Taliban targets. 5,385 more words

ToMl

Among the Stars - A Prelude

It is year 2087 and human race is on the verge of extinction. Two years ago, a plague ravaged through the land, infecting millions. The infected humans became mentally deranged, slitting the throats or burning alive the survivors. 268 more words

Apocalypse

Gallantry

It all seems fruitless,

Gallantry I’ve yet to earn,

But I march on still.

Poetry

デマ、偏見、盲点 23: 何がバブル崩壊と戦争勃発を引き起こすのか? 2

 

*1

 

 

今回は、戦争勃発のメカニズムを考えます。

 

* 戦争勃発のメカニズム

戦争勃発までの経緯をここ1世紀半ほどの歴史から集約してみましょう。

初めに民主国家間の戦争を想定します。

独裁者が戦争を始める場合は後で検討します。

この場合、ほとんどの国は相手より少しでも軍事上優位を望み、仮想敵国同士が軍拡競争を始めます。

中立国で軍備を保有する場合はありますが軍拡競争に陥ることはない。

軍拡競争で劣勢に立たされた国は軍事同盟を求めて挽回を図ります。

やがて国々は二つの軍事同盟に収斂し、世界は対立する巨大軍事同盟による緊張状態に晒されます。

これがここ1世紀半の間に起こり、世界は二度の大戦と代理戦争に巻き込まれました。

これを避ける為に中立政策を採る国(北欧、スイスなど)があり、ほぼ戦火を逃れることが出来ました。

もっとも中立を宣言するだけで助かると言うものでもありませんが。

(中立国の軍備について注釈1で検討します)

上記のケースで、最初に戦端を切った国(侵略国)も初めは議会制の民主国家でした。

しかし日独のように軍拡競争に奔走する過程で民主主義を放棄し暴走することになりました。(ソ連も革命当初は議会制でした)

歴史上、一度軍拡競争が始まると暴走は必至であり、さらにその過程で軍部独裁が誕生し易くなります。

(軍拡競争と軍部独裁について注釈2で説明します)

 

*2

 

 

* 独裁国家の戦争

 

独裁者が牛耳る国の場合はどうでしょうか?

残念ながら今なお地球上に独裁国家が存在しますので、独裁者が狂気を帯びていると思えば不安は高まります。

ここでは二つの実例から、軍部独裁による戦争勃発の経緯を考えます。

<japanese language

The Listening War

Listening, listening, listening, listening.

And hearing nothing, nothing, nothing, nothing, nothing.

Because nowhere is all around you, and you are all around your own mind. 97 more words

Poems