Tags » ZeniMax Online Studios

今から始めるESO – エルダー・スクロールズ・オンライン ③アイテム

プレイヤー諸兄におかれましては目指すプレイスタイルを決め、スカイシャードと本を集めつつあるかと存じます。次はゲーム経済の根幹をなすアイテムについてです。

アイテムの種類としては武器・防具・消費アイテム・素材・その他(あとクエストアイテム)に分かれます。インベントリは初め50アイテムしか収容できないため、始めたてのプレイヤーがそれぞれのアイテムについてどのように扱えばよいか述べていきます。

武器(Weapon)

以前の記事に従い、目指すロールに合った武器を装備し、それ以外は分解または売るのが良いでしょう。例えばスタミナDPSならば二刀流なので、装備としてそぐわない武器(大剣や杖、盾)は分解していきましょう。初期のアイテムは売ってもあまりお金にならないので、売るのはある程度レベルが上がってからで良いと思います。

防具(Armor) 12 more words

ゲーム

今から始めるESO – エルダー・スクロールズ・オンライン ②アドオン

メタなプレイヤー諸兄は無事にクラスと種族を決め、ロールを思い描きながらキャラクターを作成して降り立った頃かと思います。次はアドオンを活用して、チュートリアル的なマップの時点から早速取りこぼしのないよう抜け目なく、効率よく進んでいきましょう。

アドオン(Addon, Add-on)とは有志が制作した拡張機能のことで、自分の装備やステータスを見やすくしたり、宝箱やスキルポイントが得られる場所をマップ上に表示することができたりします。マイドキュメント>Elder Scrolls Online>live>AddOnsに解凍したフォルダごと入れます。無効にする場合は削除してもよいですが、ゲーム中のメニューでAdd-onsのチェックボックスを外してReload UIすることでも無効にできます。便利だけれども一部の商品が表示されないといった既知の不具合がある場合、チェックボックスを一時的に外すのがよいでしょう。

マップ拡張(全てのプレイヤーにお勧め、まずはこれ)

SkyShards

集めるとスキルポイントを得られるスカイシャードの位置をマップ上に表示します。どんなプレイヤーにとってもスキルは欠かせないものですし、必要なタイミングでスキルポイントがないばかりに得られるはずだったスキル経験値が無駄になってしまうこともあります。最初からすべて集める必要はありませんが、道中で近くにスカイシャードがあるようなら寄り道する価値は十分にあります。

LoreBooks

タムリエル全土には膨大な図書がありますが、その中にはスキルレベルを上げてくれたり、メイジギルドのランクを高めるのに使えるものがあります。特にマジカビルドの人はメイジギルドのランクを上げておきたいところです。 25 more words

ゲーム

今から始めるESO - エルダー・スクロールズ・オンライン ①キャラクター選び

(この記事はUpdate 13: Homestead後に書かれています。)

Falloutと並ぶ、ベセスダの二大オープンワールドゲームであるThe Elder Scrolls。その世界観を踏まえZenimax Online Studiosによって開発されたMMORPGがElder Scrolls Online―ESOです。

ここでは、「手を出したいけれども、一から手探りで始めるのは面倒くさい」という人のために、よくあるゲームの始め方ではなくビルドやシステム、アドオンなどを紹介し、目標を定めて勢いよくスタートダッシュできるように解説していきます。雰囲気に気を使うことのないメタな解説ですのであらかじめご了承ください。 55 more words

ゲーム

楽しいスチムー民一家(10) The Elder Scrolls Online: Tamriel Unlimited

【スムーズなレベルアップ、定評ある緻密な世界設定】

みなさんこんばんは、Imperial人の末裔としてDaggerfall Covenantのエメリック王に仕える聖騎士です。人狼と吸血鬼は根絶です。

今回ご紹介するのはご存知の方も多いでしょうThe Elder Scrollsシリーズ、その中でも初のマルチプレイヤーオンラインRPGとなるElder Scrolls Onlineです。SkyrimやOblivionよりもはるか昔、Second Eraにおいてシロディール帝国が崩壊し3つの同盟が干戈を交える世界にプレイヤーは降り立ちます。このあたりの設定はいくら書いてもきりがないのでこれくらいにしておいて、メタ的解説をすれば選んだ同盟の諸地域、やがては他同盟の地域をも旅するとともに(PvE)、シロディールでの覇権をめぐって争う(PvP)システムとなっています。

他のオンラインRPGはほとんどプレイしたことがないので、相対的な批評はできませんが、プレイした感想を述べることで、このゲームを買うか否か迷っている方の参考になればと思います。

良い点

  • レベルアップがかなりスムーズ

レベル上限は50となりますが、この上限に達するためにはさほどの労力を必要としません。選択した同盟のマップを道なりに旅してそこで受けられるクエストをこなしていけば、あっという間に46,7レベルに達します。そこから50レベルまではコールドハーバーと呼ばれる地域で同様にクエストを達成していけばすぐです。フィールドのモブ敵を倒して経験値稼ぎをしたり、マップの隅から隅までクエストを求めて探し回ることはありません。数十時間で50レベルに、百数十時間~二百時間で最上級装備レベル(CP160)に達します。 45 more words

ゲーム